1位 エスティーローダー ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ

「ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ」は1998年の発売以降、長年の大人気アイテムとなっているリキッドファンデーションです。

幅広い世代に愛され、今も尚注目を集めている商品となっています。

人気の秘密は圧倒的な「カバー力」と「キープ力」。

至近距離でも毛穴の目立たない滑らかな肌を作り、長時間経っても化粧崩れのない安定した美肌をキープします。

気になり始めた小さなシミやほうれい線もガード。

リキッドでは難しいと言われる「テカリ」もしっかり抑える優秀アイテムです。

2位 マキアージュ スノービューティーⅢ

薬用美白フェイスパウダーの「マキアージュ スノービューティーⅢ」はまるで雪のような透き通った美肌を導きたすアイテム。

美白有効成分の「m-トラネキサム酸」が配合されており、シミ・そばかすの原因をしっかり取り除きます。

昼間はおしろいとしてふんわり肌をキープ。

夜は乳液のベタつきを抑えつつ、滑らかな素肌へと整えていきます。

雪のような白肌を目指してみてはいかがでしょうか。

3位 カネボウ フェースアップパウダー【ミラノコレクション2016】

毎年新しいデザインが発売されるカネボウのフェースアップパウダー。
早くも「ミラノコレクション2017」の予約受け付けも開始されています。

テーマによって保湿成分やパッケージも変わるミラノコレンクションですが、「ミラノコレクション2016」では、保湿成分にローヤルゼリーとエーデルワイスエキスを配合。

ベルベットのようななめらかな肌を演出する商品が販売されました。

SPF14 PA++の紫外線カット効果もつき、キメ細やかなパウダーでふっくらとした美肌を導くことができます。

ミラノコレクションはこれからもまだまだ注目すべきファンデーションです。

2017の発売も楽しみですね!

4位 コスメデコルテ AQ MW フェイスパウダー

コスメデコルテの「AQ MW フェイスパウダー」は、コスメデコルテ独自の技術で、きめ細かな粒子を作り、保湿効果の高いアミノ酸をコーティングしたフェイスパウダーです。

業界初の最高級オーガニックシルクパウダーを使用し、肌へしっかり密着させ、乾燥しにくい潤い肌を導きます。

全5色のカラーの中から、肌のトーンに合うお気に入りのパウダーを選んでみてくださいね。

自然でナチュラルな肌を目指しましょう。

5位 エレガンス ラプードル オートニュアンス

シルクのような上質な肌触りとクリアな肌を導く「エレガンス ラプードル オートニュアンス」。

仕上げ用のパウダーとして活躍するプレストパウダーです。

パレットの中には色とりどりのペールトーンパウダーが含まれており、ファンデーションの質感を生かしながら透明でキメ細やかな肌を仕上げます。

ふんわりと明るい柔らかな肌を目指しましょう。

6位 アクセーヌ スーパーサンシールド EX

SPF50・PA+++の日焼け止めベースクリームの「アクセーヌ スーパーサンシールド EX」。

紫外線吸収剤不使用のノンケミカル処方で、アクセーヌ史上最大の紫外線カット力を実現しています。

独自の技術によりUVカット粒子が顔全体にすみやかに拡散。
シミ・シワなどの年齢肌のモトとなる紫外線を効率良くカットしていきます。

肌に直接触れないUVカット粒子コーティングにより、肌への負担も軽減しています。

また、日焼け止めによくある乾燥・皮脂にもこだわり、快適な使い心地で毎日の使用が可能です。

毛穴やデコボコ肌の目立たないクリアな肌を導きます。

7位 イプサ フェイスカラー デザイニングパレット

4つのパレットで骨格に立体感を出し、透明感あふれる肌へと仕上げるイプサの「フェイスカラー デザイニングパレット」。

チークカラー・ハイライトカラー・シェーディングカラー・パーフェクティングカラーの4つのカラーが立体的で高級感の漂うメイクアップをサポートしていきます。

チークカラーで血色を与え、ハイライトで透明感アップ。
シェーディングで肌にメリハリをつけたら、パーフェクティングカラーでナチュラルな仕上がりへと馴染ませて完成です。

ベースメイクの上級者テクをイプサの「フェイスカラー デザイニングパレット」で身につけていきましょう。

8位 アルビオン スマートスキン ベリーレア

2016年8月に発売された新感覚のファンデーション。

生ツヤ・生肌にこだわった絶妙なバランスの「生」にこだわっています。

固まっているようで柔らかい、とろけるようなテクスチャのファンデーションがツヤとふんわり感。そして、カバー力があるのに素肌っぽい「自然な仕上がり」を導いていきます。

化粧下地入らずで、すべすべとしたしっとり潤い肌へと仕上げます。

9位 クレ・ド・ポー・ボーテ レオスールデクラ

肌へのトリートメント効果でツヤと輝きのある美肌を導くクレ・ド・ポー・ボーテの「レオスールデクラ」。

光が肌に溶け込むように広がり、滑らかで極上の肌を仕上げます。

先端テクノロジーが生み出す光の動きで、立体感のあるツヤ肌を目指していきましょう。

10位 アンブリオリス モイスチャークリーム

トリートメント効果と保湿効果のあるアンブリオリスの「モイスチャークリーム」。

肌を守る「ミツロウ」や植物由来の保湿成分「ダイズタンパク・アロエベラ」。
肌のしなやさを保つ「シアバター」も配合されています。

柔らかで滑らか。そして乾燥に負けない潤い肌を導きます。

たくさんの美容成分で、肌の健やかな状態をキープすることのできる化粧下地です。

20代後半の女性に合ったベースメイクの選び方

出典:://

年齢肌が徐々に現れ始める20代後半。しかしカバー力だけで選ぶのはNG

出典:://

年齢肌はできればしっかりカバーしていきたいと思いますよね。

20代後半になるにつれ、小さなシミやほうれい線が現れ始める人も増えてきます。

そんな年齢肌トラブルをカバーするために、カバー力を重視したベースメイクアイテムを選んでいる人も多いのでは?

しかし、カバー力が強い分だけ、毛穴の奥までファンデーションが入りこんでしまうため肌への刺激や毛穴詰まりを引き起こして、大人ニキビを発症させることも多いんです。

20代後半の年齢肌カバーアイテムはコンシーラーでOK。

肌全体にカバー力の強いものを使ってしまうと、シミ・シワのなかった部分にまで肌ストレスを与えることになってしまいます。

コンシーラーを必ず用意してくださいね。

肌質に合わせたファンデーションを選ぶ

出典:://

20代後半は大人ニキビや乾燥肌など、様々な肌トラブルに悩みます。

肌のうつろいやすい年代ですので、肌質もしっかり見極めなければなりません。

皮脂が詰まり、炎症を起こしやすいのであれば毛穴のファンデーションのつまりやすいリキッドファンデやクリームファンデはNG。

反対に乾燥がひどく、粉を吹いてしまう人にはパウダーファンデーションはおすすめできません。

肌質を見極めて、自分に合ったファンデーションの種類を選んでみてくださいね。

ベースメイクアイテムの成分にも注目

出典:://

数多くのベースメイクアイテムの中には、保湿成分や美容成分などの肌に嬉しい成分がたっぷり配合されたものも販売されています。

20代後半を機にお肌の曲がり角を迎えますので、肌の水分量を補えるものや美容成分配合化粧品はどんどん取り入れていきたいものです。

ただし、保湿成分・美容成分と共に界面活性剤などの添加物が入っているとせっかくの保湿成分・美容成分が台無しになってしまいますので、肌に優しい成分にも注目してみてくださいね。

いかがでしたでしょうか?

うつろいやすい肌を持つ20代後半には、強い刺激は厳禁です。

年齢肌による肌トラブルも少しずつ現れ始めてきますので、年齢肌にはコンシーラー。

肌には保湿成分・美容成分配合の肌に優しいアイテムを選んでみてください。

肌質を見極め。肌に負担のかからないベースメイクを心がけていきましょう。

関連するまとめ

敏感肌の女性におすすめの香水(レディース)ランキング ベスト10

スキンケアコスメやメイクアイテムには相当のこだわりが必要な敏感肌。 香りは自分の好きな香りを存分に楽しんで…

ta_sa / 483 view

乾燥肌の女性におすすめのフェイスクリームランキング ベスト10

保湿成分・美容成分が凝縮配合されているフェイスクリーム。 潤いの続く肌を長時間キープすることのできるフェイ…

ta_sa / 247 view

敏感肌の女性におすすめの日焼け止め(顔用)ランキング ベスト10

紫外線や大気汚染物質、化粧品成分など、様々な刺激が肌荒れの原因となることもある敏感肌。 肌への悪影響をカッ…

ta_sa / 362 view