1位 オーブクチュール ブラシ一塗りアイシャドウ

まぶたベースと3色のグラデーションカラーが含まれたオーブクチュールの「ブラシ一塗りアイシャドウ」は、まぶたベースでくすみをとばし、3色アイシャドウで簡単にグラデーションメイクができる時短メイクに最高のアイシャドウ。

まぶたベースには潤い成分も配合されていますので、まぶたのくすみを飛ばしながら、潤い成分でメイクののりやすいまぶたを作り上げていきます。

3色のグラデーションではブラシ一塗りで簡単にカラーをのせることができるため、何度も塗り直す必要がなくまぶたへの負担も軽減させることができます。

鮮やか発色のオーブクチュールの「ブラシ一塗りアイシャドウ」で、肌へのストレスを与えない時短メイクにチャレンジしていきましょう。

2位 ザ・ダイソー エバビレーナ アイブローコート

幅広い世代に愛用されている100円ショップ「ザ・ダイソー」の「エバビレーナ アイブローコート」は、「落ちない眉メイク」を実現させる、100円とは思えないクオリティの高いアイテムです。

眉メイクの上にコーティングするだけで、汗・水に強い眉メイクを仕上げることができます。

海やプールのレジャーが楽しめる夏は、各店舗で売り切れが続出した人気アイテム。

なかなか手に入らないとも言われていますので、見つけたら即買いしてみてくださいね!

「エバビレーナ アイブローコート」があれば、眉毛がなくなる心配もなし!

108円とは思えない「エバビレーナ アイブローコート」の実力をお試しください。

3位 SHISEIDO ルージュ ルージュ

「赤」にこだわったSHISEIDOの「ルージュ ルージュ」。

「ルビーのようなレッド」「赤銅鉱のレッド」「リンゴ飴のレッド」「情熱的なレッド」など16色の様々な「レッド」が用意されています。

肌と一体化するようなフィット感で、唇にスッと馴染み色鮮やかな発色を実現させます。

リッチでクリーミーなテクスチャで、潤い効果も抜群!

魅惑の唇を演出します。

4位 クレ・ド・ポー・ボーテ ルージュリキッドエクラ

クレ・ド・ポー・ボーテの「ルージュリキッドエクラ」は、リッチなツヤと色鮮やかな発色を実現した、魅惑の唇を仕上げるリップルージュです。

とろけるようなみずみずしいテクスチャで、唇に透き通った透明感を与えます。

全8色のカラーはオフィスにもプライベートにも使える優秀なカラーラインばかり。

お気に入りのカラーで魅力的な唇を作り上げてみてくださいね。

5位 ヴィセ リシェ フォギーオン チークス

クリア発色のヴィセの「リシェ フォギーオン チークス」は、フォギーオンパウダーの効果で、抜け感のあるヌーディーで色っぽい仕上がりを実現することができます。

美容液成分の「アーモンドオイル」も配合されており、メイクをしながら潤い肌を導いていくことも可能です。

ヨレずに高発色の続く「リシェ フォギーオン チークス」で、内側から発色するような自然なチークメイクを作り上げていきましょう。

6位 ディオール サンク クルール

「トゥルー カラー テクノロジー」を採用し、マット・サテン・ウェットなどの様々な質感を1つのパレットに詰め込んだマルチなアイシャドウパレット。

5色のカラーが自由自在にアイメイクをスタイリングします。

カラーは全部で12色。

理想を超える発色・テクスチャ・エフェクトの効果で、エレガントな目元を作り上げます。

洗練された彩りをアイメイクに加えていきましょう。

7位 クレ・ド・ポー・ボーテ オンブルクレームソロ

見たままの発色を長時間キープさせるクレ・ド・ポー・ボーテの「オンブルクレームソロ」。

保湿成分配合で、密着性の高いクリームアイシャドウがまぶたに溶け込むようにしっとり馴染んでいきます。

カラーは全部で7色。

ウェットな質感のアイシャドウが目元に華やかな彩りをつけ加えます。

8位 エテュセ クリームアイライナーWP

濃密なクリームのような芯がまぶたにしっかりフィットし、描きにくいまつ毛の間や下まぶたにも自由自在にラインを描けるエテュセの「クリームアイライナーWP」。

新クリーミータッチ処方で、肌になめらかに馴染み、保湿成分効果で、まぶたにも優しいメイクを仕上げることができます。

乾燥の気になる50代の目元でも、はっきりとしたラインを描くことが可能です。

まぶたに優しい柔らかなアイライナーで、アイラインメイクをお楽しみください。

9位 メイベリン ニューヨーク リップ フラッシュ

シアバター配合のとろけるようなテクスチャを実現したメイベリン ニューヨークの「リップ フラッシュ」。

唇の上でなめらかなテクスチャが溶け出し、潤いとツヤのある唇を演出します。

血色感をアップさせる程良い発色も魅力の一つ。

「高発色・高保湿・ぷっくり唇・ツヤ感」を実現するメイベリン ニューヨークの「リップ フラッシュ」で、魅惑の唇を作り上げていきましょう。

10位 キャンメイク ステイオン バームルージュ

高保湿・高発色のキャンメイクの「ステイオン バームルージュ」は、色鮮やかでみずみずしい唇を長時間キープできるだけでなく、グロスのツヤ感やUVカット機能も付いた超優秀リップバームです。

美容成分として「はちみつ・シアバター・スクワラン・ローヤルゼリーエキス」。
また、潤い効果抜群の「ホホバ油・オリーブ油・ローズヒップ油・グレープシード油・マカデミアナッツ油」などの植物オイルもたっぷり配合されています。

たくさんの美容成分を唇全体に浸透させながら、ふっくらとした潤いリップを作り上げていきましょう。

50代の女性に合ったメイクアップの選び方

出典:://

アイメイクには「クリームタイプ」や「保湿成分配合アイテム」を選ぶ

出典:://

50代の目元はくすみやたるみ、乾燥の影響でメイクがしにくい状態になっています。

目元の乾燥を防ぐためにアイクリームや美容液でたっぷりの保湿を行ってください。

メイクアップアイテムでは、肌に馴染みやすい「クリームタイプ」のアイシャドウや、保湿成分が配合されたアイテムを選ぶと、肌にしっかりフィットし、高発色を維持できます。

メイク浮きのないようウェットな質感のアイテムを選択してみてくださいね。

アイラインが引きにくく感じることも…

出典:://

以前はするすると描けていたアイラインも肌の水分不足やまぶたのたるみの影響で引きにくく感じるようになっていきます。

アイライナーでもクリームタイプを選ぶとGOOD!

リキッドアイライナーでも良いですが、たるみによりヨレが生じたり、細いラインではラインが見えにくくなり、太く濃くなってしまう可能性もあります。

クリームタイプのペンシルなら、印象を柔らかく自然な仕上がりの目元を作り上げることができますので、芯の柔らかなアイライナーを選んでいきましょう。

高発色・高保湿のリップやルージュを選ぶ

出典:://

50代になると唇には縦ジワだけでなく、シミやホクロなどのトラブルも出現してきます。

縦ジワ・シミ・ホクロをしっかりカバーするには高発色で、くちびるをふっくらとさせる高保湿リップ。ツヤ感たっぷりのルージュを選んでみましょう。

ただし、唇のメイクが濃すぎるとアイメイクやチークメイクとのバランスが悪くなってしまいますので、カラーの乗せすぎには要注意!

柔らかな印象を与えるメイクを心がけてくださいね。

いかがでしたでしょうか?

様々な刺激が水分を奪う原因となる50代。

唇や目元も乾燥していきますので、メイクもしにくくなります。

潤い効果のあるメイクアップアイテムや肌にしっかり密着するウェットな質感のアイテムを選び、メイク浮きのない上品なメイクを心がけてくださいね。

50代に見えない若々しい肌、品のあるメイクを目指しましょう!

関連するまとめ

20代後半の女性におすすめの化粧水ランキング ベスト10

20代前半まではあまり気にならなかった肌トラブル。 しかし、20代後半を迎えるとだんだん小さなシミやほうれ…

ta_sa / 1160 view

混合肌の女性におすすめのアイブロウランキング ベスト10

ベタつき・かさつきの肌悩みを持つ混合肌女性。 「眉メイクが描きにくい・すぐ落ちる」といった悩みを抱えている…

ta_sa / 215 view

乾燥肌の女性におすすめの洗い流すパック・マスクランキング ベスト10

スキンケアの後のスペシャルケアや、シートマスクだけでスキンケアができる万能マスクなど「洗い流すパック・マスク…

ta_sa / 569 view