1位 無印良品 化粧水 敏感肌用 高保湿タイプ

20代後半の化粧水ランキング第1位 に輝いたのは、無印良品の「化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ」でした。

無印良品の「敏感肌シリーズ」は、岩手県釜石の天然水を使用した化粧水を開発しています。

美容成分もたっぷり配合されており、肌を保護する「スベリヒユエキス・グレープフルーツ種子エキス」や保湿効果の高い「リピジュアR」も含まれています。

無香料・無着色・無鉱物油・パラベンフリー・アルコールフリー・弱酸性」にこだわった低刺激の化粧水で、乾燥の気になる方や敏感肌の方にも、安心して使用することが可能です。

整肌効果のある無印良品の化粧水で、たっぷりの潤いを与えてみてはいかがでしょうか。

2位 キュレル 潤浸保湿 ジェルローション

さっぱりとしたみずみずしいジェルテクスチャのキュレルの「潤浸保湿 ジェルローション」は、自分の汗でもヒリヒリしてしまうような超敏感肌を持つ方にもおすすめの化粧水です。

「潤浸保湿セラミドケア」で、外からのダメージにも負けない健やかな肌をキープします。

潤い成分には「ユーカリエキス・アスナロエキス」を配合。

汗トラブルケア処方で汗からも肌をしっかり保護します。

赤ちゃんの肌にも使用可能です。

3位 クリニーク イーブン ベター エッセンスローション

乾燥しやすい日本人の肌に合わせて開発されたクリニークの「イーブン ベター エッセンスローションVD/DC」。

かさついた肌に水分を与えるだけでなく、肌の水分を逃がさない「水分保持力」も合わせ持っているため、肌の乾燥を防ぐことができます。

クリニーク独自開発の「NMF複合体」は、自らが水分をたくわえる力を備えています。

そのため、もちもちの肌を長時間キープすることも可能です。

輝きのあるクリア肌を目指してみてはいかがでしょうか。

4位 コスメデコルテ化粧液 モイスチュアリポソーム

太重層リポソームを採用したコスメデコルテの保湿美容液。

洗顔後の肌に馴染ませると0.1ミクロンのリン脂質カプセルが角質層まで深く浸透していきます。

外側の膜からも美容成分を放出するため、かさつく肌に長時間潤いを与えることも可能です。

キメの整ったふっくら美肌を叶えます。

5位 ラ ロッシュ ポゼ ターマルウォーター

フランス中西部にあるラ ロッシュ ポゼ村の水を無菌室でボトリングした化粧水です。

キメ細やかで肌に優しい感触のミストが、顔全体を柔らかいヴェールで包みます。

水と窒素だけで作られた化粧水なのに、皮膚を柔らかくし、肌本来の機能を健やかに保つこともできますよ!

赤ちゃんから大人まで、顔・身体全体に使えます。

6位 アルビオン 薬用スキンコンディショナー エッセンシャル

アルビオンの化粧水「薬用スキンコンディショナー エッセンシャル」は「スキコン」の名で長年愛され続けています。

季節や環境の変化によって乱れる肌のコンディションをみずみずしく健やかに保つことのできる化粧水です。

肌荒れ・乾燥を防ぎ、肌を引き締める効果を持つだけでなく、紫外線などの外的ダメージで乾きがちな肌に潤いを与え、 透明感のある美肌へと整えていきます。

潤い成分には「ハトムギエキス」が配合されています。

7位 アルージェ モイスチャーミストローションⅡしっとり

製薬企業である「全薬工業」が手掛けたアルージュは敏感肌や乾燥肌等の肌トラブルに悩む人にも使用できるコスメを取り扱うコスメブランドです。

そんなアルージュの作る「モイスチャーミストローションⅡしっとり」は、様々な肌トラブルに悩む人にも使用できるよう、センシティブ処方が成されています。

潤い成分である天然セラミドをナノ粒子化し、角質層のすみずみまで潤い成分を浸透させ、みずみずしく透明感のある肌を導いていきます。

肌に刺激を与える界面活性剤やパラベン・香料・着色料・アルコール等を一切使用していません。

低刺激にこだわったミスト化粧水で、ハリと潤いのある弾力肌を目指してみてはいかがでしょうか。

8位 フリープラス モイストケアローション2

潤いを角質層まで浸透させ、肌のキメを整える化粧水。

フリープラスの「モイストケアローション」には「1」と「2」が用意されています。

ここでランクインしている「2」は、しっとりタイプ。

肌になめらかに馴染み、乾燥しやすい肌をしっとり柔らかに整えていきます。

保湿成分には「タイソウ・チンピ・トウニン・ヨクイニン・カンゾウヨウ・センキュウ」の6つの和漢植物エキスを配合。

そして角質保護成分として「ナイアシンB2」も含まれています。

アルコール・着色料・香料・鉱物油・パラベンなどの添加物も使用されていませんので、敏感肌の方にもおすすめです。

9位 肌をうるおす保湿浸透水 ライトタイプ

「肌をうるおす保湿浸透水 ライトタイプ」は、大豆由来の成分とセラミドが配合された弾力肌を導く化粧水です。

絹由来の繊維状タンパク質「セリシン」が肌に水分を蓄え、潤いに満ちた肌に整えていきます。

浸透力が高く、角質層までスーッと馴染んでいくのを実感できるはずです。

アルコール・着色料・香料・鉱物油・パラベンなどの添加物も使用されていません。

敏感肌にも安心です。

10位 イプサ ザ タイムR アクア

あなたの肌にぴったりの化粧水が見つかったら、今度は使い方にも気をつけてみましょう。

洗顔後の肌にバシャバシャとつけるだけでは、せっかくの成分を肌に浸透させることはできません。

化粧水は顔全体に伸ばした後に、手で優しく包み込みハンドプレスを行いましょう。

保湿成分・美肌成分を角質層まで浸透させ、成分の効果を肌にたっぷり与えてあげてくださいね。

20代後半の女性に合った化粧水の選び方

20代後半では今まで気にならなかったシミやそばかす、ほうれい線が現れ始めたり、あごや口周りにニキビが発生するなど、様々な肌トラブルが出現します。

1年中肌の状態がゆらぎやすい年代ですので、季節に応じた肌トラブルケアが大切になっていきます。

夏場は皮脂分泌量が多いため繰り返す大人ニキビに悩む人もいるかもしれません。

そんな時はさっぱりタイプの化粧水を使いましょう。

反対に「冬場は肌がかさついてファンデーションが粉をふいてしまう」という経験を持つ人もいることでしょう。

それなら冬場は高保湿化粧水でしっとり肌を目指してください。

肌質・肌トラブルに合わせて化粧水も使い分けていくことが大切です。

シミ・シワ対策もスタート

20代前半までは「保湿重視」の化粧水を選んでいた人も多いはずです。

20代後半でももちろん「保湿」は大切になるのですが、それに加えてシミ・シワなどの年齢肌のケアもスタートさせていきましょう。

シミの原因となるメラニンを抑制する効果のある成分や、美肌を導くビタミンEなど、美容液成分にも注目してみてください。

紫外線が肌トラブルを引き起こすこともありますので、紫外線対策も念入りに行いましょう。

化粧水はしっかり浸透させる

潤い成分の配合された水の層を肌表面に作り「うるおいのヴェール」をかけてみずみずしい肌を作り上げます。

イプサ独自の保湿成分「アクアプレゼンターⅢ」が角質の水分量に応じ、水分も補給。

潤いを逃がさない「うるおい肌」を長時間キープしていきます。

また、肌荒れに効果のある「トラネキサム酸・グリチルリチン酸塩」も配合されており、キメの整った穏やかな肌を目指すことができます。

いかがでしたでしょうか?

季節や環境によって肌の状態が不安定になる20代後半。

大人ニキビや肌荒れ、シミ、シワなどの肌トラブルも徐々に出現し始める年代です。

自分の肌質や肌トラブルに合った化粧水を選び、肌の状態を健やかに保つことが重要になります。

自分の肌質を見極め、肌トラブルや年齢に負けない肌を目指していきましょう!

関連するまとめ

乾燥肌の女性におすすめの美容液ランキング ベスト10

「美容液」は保湿成分・美容成分がたっぷり詰まったスキンケアコスメのスペシャリスト。 かさつきの気になる乾燥…

ta_sa / 265 view

混合肌の女性におすすめのボディ石鹸ランキング ベスト10

身体の乾燥にも吹き出物などの肌トラブルにも悩む混合肌。 混合肌の肌悩みをすっきり解消できる優秀ボディ石鹸を…

ta_sa / 284 view

混合肌の女性におすすめの日焼け止め(顔用)ランキング ベスト10

かさつき・べたつきの両方の肌悩みを持つ混合肌。 不安定な肌質をさらに悪化させてしまうこともある「紫外線」も…

ta_sa / 2386 view