1位 クロエ オードパルファム

クロエの「オードパルファム」は香水の王道・定番とも言われるクロエの中でも人気の高いフレグランスです。

クロエの香水には「ローズ」を基調とした商品が数多く販売されています。

クロエの「オードパルファム」にもローズが使用されているのですが、前面にローズがくるような強い香りではなく、石鹸やお風呂上りを連想させるような清潔感のある香りも加えられています。

ローズのセクシー感だけでなく、清楚さも合わせ持っているのが「クロエ オードパルファム」の特徴になっています。

妖艶な女性と清潔感のある女性の両方をイメージさせる「クロエ オードパルファム」でセクシーさと清楚な女性らしさの両方を手に入れてみてはいかがでしょうか。

2位 ゲラン シャリマー香水

「絶対的な愛」をテーマに作られたゲランの「シャリマー香水」。

フレグランスの鍵は「ベルガモット・アイリス・バニラ」です。

花々の香りとウッディアンバーの官能的な香りが共存し、かつてない斬新なフレグランスに仕上がっています。

トップノートはシトラス系。香りが淡くなるとローズ・ジャスミンの成熟したフローラルのハーモニーが広がります。ラストはバニラとトンカビーンの甘美で情熱的な香りです。

世界初のオリエンタルフレグランスで大胆な香りを堪能してみてはいかがでしょうか。

3位 ジョー マローン ロンドン レッド ローズ コロン

ジョー マローン ロンドンの「レッド ローズ コロン」は、7種類の高貴なバラをブレンドして作られた「今」を感じることのできるロマンスのエッセンスです。

バラの香りの中に砕いたスミレの葉とほのかなレモンの香りが潜んでいます。

香りを開くと花のブーケのような清らかで透明感のある香りを楽しむことができます。

清潔感のある上品な香りを求める人におすすめです。

4位 シャネル №5 パルファム

永遠の女性らしさを与えるシャネルの「№5 パルファム」。

ローズ ドゥ メとジャスミンをベースにしたフローラルノートです。

トップノートに「シトラス」。ラストノートに「バニラ」を加え、爽やかさと甘さの共存する現代的な香りに仕上がっています。

時を超えても、決して色あせることのない輝きを放ち続けます。

5位 ルーリィ ボディ&ヘアフレグランスミスト ロマンティックタイム

肌や髪につけて香りを楽しむことのできるボディ&ヘアフレグランスミストです。

肌や髪に優しい保湿成分やトリートメント・コンディショニング成分が含まれています。

香りは全部で12種類。

50代の香水ランキング第5位 にランクインした「ロマンティックタイム」はフローラル系の優しい香りです。

ローズベースの華やかな香りでエレガントな気分を味わってみてはいかがでしょうか。

6位 シャネル クリスタルオーヴェルト オードゥトワレット コンサントレ(ヴァポリザター)

草原を吹き抜ける風・光の輝きをイメージして作られたマグノリアが繊細に香る透明感のあるグリーンフレッシュノートです。

香りのベースは優美に咲き乱れるマグノリア アコード。

柔らかいシトラスからマグノリアのフローラルノート。そしてジャスミン・アイリスの華やかに香りに移行していきます。

クリスタルのような輝きのある香りをお楽しみください。

7位 シャネル No5 ボディクリーム

No5のローズとジャスミンのフローラルブーケの香りを持つシャネの「No5 ボディクリーム」。

のびの良い高級感のクリームが、肌全体をなめらかに包み込み、しっとりとした潤いを与えながらフェミニンで官能的な香りが優しく香り立ちます。

ボディケアの時間に至福のひとときを与えてみてはいかがでしょうか。

8位 ザ ボディショップ レッドムスク オードトワレ

スパイスを大胆に使用したスタイリッシュで官能的な香りのザ ボディショップの「レッドムスク オードトワレ」。

トップノートに「ムスク・ペッパー」。
ミドルノートに「ムスク・シナモン」。
ベースノートに「ムスク・タバコ」を使用し、ムスクの香りを全面に出すことができます。

香りの持続時間は2~4時間程です。

9位 ジューシークチュール ビバ ラ ジューシー ロゼ オーデパルファム

2016年2月に発売されたジューシークチュールの「ビバ ラ ジューシー ロゼ オーデパルファム」。

ビバ ラ ジューシーラインの遊び心を表現したフレグランスとなっています。

トップノートは「イタリアンマンダリン・ウィリアムペア・ジャスミンペタル」。
フレッシュでフルーティーなノートです。

ミドルノートは「ホワイトピオニー・ジャスミンサンバック・センティフォリアローズ」。

ゴージャスなガーデンパーティーを彩る花束を思い浮かべることができます。

ラストノートは「イリアブス・ベンゾイン」。

小悪魔のような可愛らしい印象を与えます。

10位 ステラ マッカートニー ステラ オードトワレ

ステラ オードパルファムのセクシーさを継承しながら、ナチュラルでフレッシュな仕上がりになっているステラマッカートニーの「ステラ オードトワレ」。

マンダリンやフリージアの作るみずみずしい香りから、ブルガリアンローズエッセンス・ヴァイオレッドリーブス・ピオニーのフローラルの香りへと移行します。

ラストノートはアンバーグリス。
爽やかで官能的な印象を与える香りで、フェミニンさを強調します。

50代の女性に合った香水の選び方

自分の時間を優雅に過ごすための香りを選ぶ

海外ではオーソドックスな香水ですが、日本では50代を超えると香水を楽しむ人の割合が一気に減っていきます。

しかし、香りは日頃の疲れを癒し、女性らしさをキープさせることのできる女性へのスパイスです。

50代になっても好きな香りを楽しむことが若々しさにもつながりますので、ぜひお気に入りの香りで若々しさ・女性らしさを保っていきましょうね。

50代になると社会で働く人も家庭で専業主婦を行っている人にも「自分の時間」ができていきます。

香りの強すぎない嫌味のない香りで、自分の時間を優雅に過ごせる「余裕」を与えていきましょう。

香りの種類はあなたのお好みでOKです。

フローラル系・シトラス系・ローズ系など香りのテーマは様々。

自分が一番リラックスできる香りを選んでみてくださいね。

オードトワレやコロンでさりげなく

香りが強すぎると周囲にも嫌な印象を与えてしまいます。

50代からオートトワレやコロン、アロマウォーターなどの優しい香りの香水を使用していきましょう。

好きな香りがパルファムやオーデパルファムしかない場合は、服の下にさりげなくつけるのがおすすめです。

香りを強調しすぎないつけ方をマスターしてください。

ミニボトルで香水を楽しむのもアリ!

50代になると体調や体質にも毎日変化が見られます。

昨日は好きだった香りが今日は気に入らないという時もあるかもしれません。

トップノートからラストノートにかけての香りの変化も日によって異なることがあります。

それならお気に入りの香りを1つに絞らず、いくつかのミニボトルで香水を楽しむのもおすすめです。

会社用・家庭用・プライベート用に使い分けることもできますので、自分の時間や予定に合わせていろんな香りを楽しんでみてくださいね。

自由な時間が増える50代だからこそ、今までできなかったオシャレに目覚めてみてはいかがでしょうか。

いかがでしたでしょうか

50代の香水ランキングには高貴なイメージを与える香水やふんわりとした優しい印象を与えるアロマウォーター・アロマミストなどさまざまな香水がランクインしていました。

高級な香水できっちり決めるのも、ふんわりとした柔らかなコロンやアロマミストでさりげない香りを楽しむのもお好み次第です。

自由な時間を存分に楽しめる香水を選んでいきましょう。

関連するまとめ

アトピー肌の女性におすすめの洗い流すパック・マスクランキング ベスト10

パックやマスクは美容効果が高い分、肌への刺激も強いのでは?というイメージを持つ人も多いはずです。 しかし、…

ta_sa / 196 view

50代の女性におすすめの美容グッズ・美容家電ランキング ベスト10

紫外線によるダメージだけでなく、肌への摩擦や化粧品の成分等も肌へのストレスになる50代の肌や身体。 水分の…

ta_sa / 278 view

敏感肌の女性におすすめのアイケア・アイクリームランキング ベスト10

肌に負担になるスキンケアアイテムは極力避けたいと思う敏感肌。 アイケア・アイクリームは高機能な分、肌への刺…

ta_sa / 266 view