1位 キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム

「潤浸保湿セラミド」と「ユーカリエキス」が配合されたキュレルの「潤浸保湿フェイスクリーム」は、幅広い世代・肌質から愛されるロングセラーフェイスクリームです。

肌の潤いを保つ「水分保持力」をサポートする力が備わる「潤浸保湿セラミド」の効果で、乾燥肌の潤いを持続させ、みずみずしい肌へと整えることができます。

さらに、有効成分「アラントイン」の消炎剤効果で、かさつき乾燥肌の肌荒れも防止していきます。

ふわっと軽いつけ心地なのに、しっとり肌を導くことができるのも「キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム」の魅力です。

保湿成分・消炎成分を乾燥肌のすみずみまで行き渡らせ、吸いつくようにふっくらとしたモチモチの肌を手に入れてみてはいかがでしょうか。

弱酸性・無香料・無着色・アルコールフリーの低刺激処方で乾燥肌におすすめです。

2位 ロコベースリペア ロコベースリペア クリーム

第一三共ヘルスケアから発売されている「ロコベースリペアクリーム」は、乾燥肌をしっかり潤わせることのできるハードタイプのフェイスクリームです。

「保湿力」「長時間のカバー力」「低刺激性」にこだわり、乾燥肌の辛いかさつきをコックリとしたクリームでガードします。

セラミド3・コレステロール・遊離脂肪酸の3つの脂質成分も配合。

水や外的刺激からも肌を守りながら、健やかな美肌を目指します。

3位 ドゥ・ラ・メール クレーム ドゥ・ラ・メール

ドゥ・ラ・メールの代表商品「クレーム ドゥ・ラ・メール」は、世界中から愛される乾燥肌にたっぷりの潤いを与えることのできるフェイスクリーム。

海藻から抽出した独自の保湿成分「ミラクルブロスTM」を配合し、たっぷりの美肌成分が乾燥肌全体を包み込みこんで潤いで満ちた肌へと整えます。

「クレーム ドゥ・ラ・メール」の効果を最大限に発揮するために、パール粒1㎝大を取り出し、両手で温めてから肌全体に馴染ませていきましょう。

4位 雪肌精 ハーバルジェル

「ハトムギ・トウキ・ビワ・ヨモギ」などの厳選された植物エキスを配合した雪肌精の「ハーバルジェル」は「潤い・キメ・くすみ・肌荒れ・ハリ・ツヤ」の6つのケアを叶える多機能フェイスクリームです。

乾燥肌にたっぷりの潤いを与え、もっちりとした潤いあふれる肌を導きます。

5位 ちふれ ボラージクリーム

かさつきから痒みが出てしまうような辛い乾燥肌をお持ちの方にもおすすめのフェイスクリーム。

皮膚保護成分のボラ―ジオイルや肌荒れ防止成分・油性エモリエント成分・保湿成分を配合し、ノビの良い濃密なクリームで、乾燥肌にたっぷりの潤いを与えます。

無香料・無着色・弱酸性で刺激が気になる乾燥肌にもおすすめです。

6位 アテニア ミッドナイトモイスチャライザー<秋冬>

乾燥肌の乱れた肌質を蘇らせる「アテニア ミッドナイトモイスチャライザー<秋冬>」。

一晩中「美肌サイクル」を持続させる「ミッドナイトリリースカプセル」を搭載し、生命力にあふれた濃密でみずみずしい輝く美肌を導きます。

コクのあるジェルを乾燥肌全体に浸透させ、ふっくらとした柔らか肌を目指していきましょう。

7位 アンブリオリス アンブリオリス モイスチャークリーム

トリートメント・保湿効果に優れたアンブリオリスの「モイスチャークリーム」は、植物由来の成分がたっぷり配合されたフェイスクリームです。

植物由来の保湿成分「ダイスタンパク・アロエベラ」や「ミツロウ」「シアバター」がかさつく乾燥肌をしっかり保護し、柔らかでもちもちとした肌をキープします。

軽い付け心地なのに十分な潤いを実感することができるはずです。

8位 アロインス オーデクリームs

「アロエ」のチカラで全身を保湿する全身薬用アロエスキンクリームの「アロインス オーデクリームs」。

保湿成分に「アロエエキス」。

抗炎症成分に「グリチルレチン酸誘導体」を配合し、乾燥肌の保湿・保護をしてすべすべの美肌を導きます。

9位 明色化粧品 リモイストクリーム<リッチタイプ>

明色化粧品の「リモイストクリーム<リッチタイプ>」は、馬油とスクワランを配合した、とってもリッチな高保湿を実現できるフェイスクリーム。

しっとりなのにべたつかない心地の良い使用感で、乾燥肌のかさつきをしっかりガードしていきます。

肌への浸透性が高い馬油の保湿効果をあなたも体感してみてはいかがでしょうか。

10位 KANEBO カネボウ フレッシュ デイ クリーム

一日の肌リズムに着目したフェイスクリーム。

日中の紫外線や乾いた空気から肌を守り、乾燥肌にハリ・ツヤ・潤いを与えます。

保湿成分・美容成分を乾燥肌に行き渡らせ、いきいきと輝くような美肌を目指しましょう。

乾燥肌女性のフェイスクリームの選び方

「セラミド」や「ヒアルロン酸」配合のフェイスクリームで乾燥肌の保水力アップ

セラミドは人間の表皮に備わる細胞間脂質のひとつ。

細胞間脂質は水分を保持し、外部からの刺激をシャットダウンする効果を持っています。

この細胞間脂質の約50%を占めているのが「セラミド」です。

「ヒアルロン酸」は真皮に存在する成分。

コラーゲンやエラスチンの隙間を埋め、肌の弾力・潤いをキープする役割を持ちます。

角質層に作用する「セラミド」と真皮に作用する「ヒアルロン酸」。

どちらも乾燥肌の保湿効果を高めることのできる成分ですので、これらの成分が配合されたフェイスクリームを積極的に選んでいきましょう。

低刺激処方のフェイスクリームも人気

「保湿効果抜群なのに無添加・低刺激」というフェイスクリームも乾燥肌を持つ多くの女性から注目を集めています。

化粧品に含まれる「香料・着色料・鉱物油・アルコール・パラベン」などの添加物が、乾燥肌のかさつき・赤み・痒み等の肌トラブルを悪化させる原因になることもあるんです。

アレルギーになりやすい「添加物」を使用しない無添加処方や低刺激処方のフェイスクリームで乾燥肌を労わるケアを行っていきましょう。

年齢に合わせたフェイスクリームを選ぶ

乾燥肌に決められた年代はありません。

「20代で乾燥肌」という人もいれば「40代で乾燥肌」という人もいます。

フェイスクリームは「乾燥肌」という肌質だけで選ぶのではなく、そこに年齢も加えて自分の肌質にぴったりのアイテムを選んでいきましょう。

40代・50代になれば保湿だけでなくエイジングケアにも効果を発揮できるフェイスクリームを使いたいですよね!

乾燥肌・年齢肌に対応したフェイスクリームもたくさんのメーカーから販売されています。

シミ・シワ・そばかす・くすみなどのエイジングケアへの効果も期待できるフェイスクリームで年齢によって現れる肌トラブルもすっきり解消していきましょう!

いかがでしたでしょうか?

フェイスクリームは乾燥肌に保湿成分・美容成分をたっぷり浸透させることができるアイテムです。

配合成分に着目し、乾燥肌の保水能力をどんどんアップさせていきましょう。

かさつく乾燥肌に潤い成分をしっかり行き渡らせ、潤いの長く続く肌をキープしていってくださいね。

関連するまとめ

脂性肌の女性におすすめのまつげ美容液ランキング ベスト10

毎日のアイメイクは女性にとって欠かせないもの。 脂性肌を持つ女性もこだわりのスキンケアを取り入れながら、自…

ta_sa / 143 view

20代後半の女性におすすめの香水ランキング ベスト10

若々しさと大人の魅力を合わせ持つ20代後半。 香水にも大人っぽさを加えたい年代です。 20代後半の女性に…

ta_sa / 499 view

50代の女性におすすめのメイクアップ ランキング ベスト10

紫外線だけでなく、洗顔やクレンジング、メイクでも肌に負担がかかってしまう50代。 50代からは、年齢肌の影…

ta_sa / 416 view

関連するキーワード