1位 アリィー(ALLIE) エクストラUVジェル (ミネラルモイスト ネオ)

海・プールのレジャーに大活躍の汗・水に強いウォータープルーフタイプの日焼け止め。

みずみずしいジェルテクスチャが肌のキメや毛穴の凹凸にしっかりフィットし、色ムラ焼けもガードして、強い紫外線から混合肌を守ります。

「ヒアルロン酸・コラーゲン・ローヤルゼリーエキス・ハトムギ種子エキス」などの保湿成分も配合し、気になる乾燥にも効果を発揮してくれますよ!

高いUVカット機能を持ちながら、無香料・無鉱物油・パラベンフリーの低刺激処方。

混合肌を労わるUVケアを行います。

2位 ニベア ニベアサン クリームケアUVクリーム

2017年2月発売のSPF50・PA++++の強力UVカット力を持つ高保湿日焼け止め。

幅広い世代から人気を集める「ニベアの青缶」にも含まれる「ホホバオイル・スクワラン」などの保湿成分や、高保水型ヒアルロン酸を配合し、長時間ベタつかないしっとり美肌へと整えます。

保湿成分たっぷりのUVクリームを混合肌に密着させ、しっとり潤う肌を導いていきましょう。

3位 アネッサ パーフェクトUV アクアブースター

海やプールでの紫外線対策におすすめの「アネッサ パーフェクトUV アクアブースター」。

SPF50+・PA++++強力紫外線カット力で、混合肌に悪影響を与える紫外線や大気汚染物質も完璧にカットします。

汗や水が触れると、紫外線をブロックする膜が一層強くなる「アクアブースター技術」を搭載!

汗も水も味方につける最強の日焼け止めです。

4位 クレ・ド・ポー・ボーテ クレームUV

SPF50+・PA++++の高いUVカット機能を持つ顔・からだに使用できるUVクリーム。

ブレインスキン理論に着目した独自成分「イルミネイティングコンプレックスEX」を配合し、肌の保湿・整肌を行いながら、強力な紫外線からデリケートな混合肌をしっかり守っていきます。

太陽も味方につけて、肌のエイジングケアを行いながら、ハリ・弾力・潤いに満ちた輝く美肌を目指していきましょう。

5位 ニールズヤード レメディーズ ナチュラルUVプロテクション

「オーガニック日焼け止め」として混合肌を労わるUVケアを行う「ニールズヤード レメディーズ ナチュラルUVプロテクション」。

厳選したオーガニック成分で、混合肌に優しいUVケアを実現します。

英国ソイルアソシエーション認定のオーガニック製品・100%天然ミネラルフィルターの紫外線カット力が「白く・優しく・美しい肌」を叶えてくれますよ!

SPF30・PA+++の普段使いにも最適なハーブエキス・植物オイルたっぷりの日焼け止めで、自然の力によるUVケアを体感してみてはいかがでしょうか。

6位 アネッサ エッセンスUV アクアブースター

SPF50+・PA++++の紫外線カット力と混合肌にたっぷりの潤いを与えるスキンケアも叶える高保湿日焼け止め。

汗や水に触れるとパワーアップする革新的な「アクアブースター技術」を搭載し、汗・水も味方につける強力なUVケアを行います。

こだわりの美肌エッセンスは、紫外線だけでなく、紫外線によってダメージを受けた肌もしっかり補修。

石鹸・ボディソープでも落とせる肌に優しい日焼け止めです。

7位 クイックレスポンス ビベッケの全身まるごとサラサラUVスプレー SPF50+ PA++++ 無香料

顔・からだ・髪にも使用できるスプレータイプの日焼け止め。

「無香料・無着色・無鉱物油・パラベンフリー」の無添加処方で作られた、メイクの上からでも使用できる万能スプレーです。

メイク崩れ防止成分・皮脂テカリ防止成分・3つの保湿成分・3つの皮膚保護成分も配合。

ウォータープルーフタイプなので、海やプールのレジャーでもおすすめです。

いつでも手軽に利用できる「ビベッケの全身まるごとサラサラUVスプレー」で、強い紫外線から髪も身体もしっかり守っていきましょう。

8位 ナリスアップ コスメティックス パラソーラ イルミスキンUVエッセンス

ラベンダーカラー&微細パールの効果で、透明感のある細見え肌を実現する日焼け止めエッセンス。

SPF50+・PA++++の強力紫外線カット力で、強力UVもしっかりカットしながら、透明感アップの10種類の保湿成分でみずみずしく潤う肌をキープします。

汗・水に強いのに、石鹸・ボディソープで簡単に落とすことができ、無香料・無鉱物油・弱酸性の低刺激処方。

混合肌に優しいUVケアとスキンケアを行います。

9位 ミスウェル UVミルク

紫外線をプラス成分に変えることができる「オキソチアゾリジン」を配合した日焼け止め乳液。

「オキソチアゾリジン」の効果で、強い成分が潤い成分に早変わり。

さらに「プラセンタエキス・コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチン」も高濃度で配合されており、紫外線をカットしながら保湿ケア・エイジングケアも行います。

「着色料・香料・鉱物油・パラベン」などの添加物も使用されていません。

紫外線から肌を守りながら、しっとり潤う肌を手に入れていきましょう。

10位 サンキラー スキンケアジェル

SPF35・PA+++の化粧水のように使用できるジェルタイプの日焼け止め。

2種類のヒアルロン酸と2種類のコラーゲンを配合し、全体の88%を潤い成分が占めています。

石鹸・ボディソープでも簡単に落とせるスキンケアジェルは、普段使いにおすすめです。

混合肌女性の日焼け止め(ボディ用)の選び方

SPF/PA値はシーンによって使い分ける

日焼け止めクリームに記載されているSPF/PA。

SPFは紫外線「UVB」に対するガード力。
PAは紫外線「UVA」に対するガード力を示しています。

「UVB」は、UVAより強いエネルギーを持つ、表皮に日焼け・シミを作る紫外線B波です。

「UVA」は全紫外線の95%を占めています。
エネルギーは弱いものの、照射量・浸透力が高いため、シミ・シワ・たるみなどの光老化を引き起こします。

UVA・UVBをしっかりガードするためにはSPF/PA値が高い日焼け止めがベスト!

ただし、長時間外に出る予定がない場合は、SPF30・PA++程の日焼け止めでもOKです。

SPF/PA値が高いほど、肌への負担も大きくなります。

シーンによってSPF/PA値を変えてみてくださいね。

乾燥・脂性の割合は?ベース肌質でテクスチャを選ぶ

混合肌はかさつき・ベタつきの肌悩みが混同する肌質です。

日焼け止めによって、乾燥を悪化させてしまうもの・脂性を悪化させてしまうものがあります。

混合肌の乾燥部分が多いのか、脂性部分が多いのか、ベースの肌質を見極めて日焼け止めのテクスチャーを選んでみてくださいね。

乾燥を改善させたいなら、保湿成分たっぷりのみずみずしいテクスチャーがおすすめです。

反対にベタつきが気になるなら、仕上がりさっぱりのサラサラ素肌を目指すことのできる日焼け止めを選んでいきましょう。

ミルク・ジェル・ウォーター・スプレー・パウダーなど様々なタイプの日焼け止めがありますので、ベースの肌にぴったりの商品を試してみてくださいね。

無添加・低刺激処方の日焼け止めが人気

化粧品の成分が混合肌の肌質を悪化させることもあります。

日焼け止めにも無添加・低刺激処方の商品が数多くありますので、肌荒れの原因となる成分がなるべく含まれていない混合肌に優しい日焼け止めを選んでいきましょう。

いかがでしたでしょうか?

かさつき・べたつきの混同する混合肌には、無添加・低刺激処方。

そして、ベースの肌質に合わせた日焼け止めテクスチャを選び、混合肌の負担にならないUVケアを行っていきましょう!

関連するまとめ

40代の女性におすすめのヘアケア・スタイリング ランキング ベスト10

女性ホルモンや水分・油分の量が一気に低下を始める40代。 肌や髪質に大きな変化が現れる年代です。 年齢に…

ta_sa / 201 view

50代女性におすすめのベースメイク ランキング ベスト10

肌への刺激やストレスがすべて「乾燥」につながる50代。 肌の水分量が著しく低下する50代の肌にはたっぷりの…

ta_sa / 703 view

40代の女性におすすめのキット・セット ランキング ベスト10

急激な肌の老化を感じ始める40代。 いよいよ本格的なエイジング対策が必要な年代に突入しました。 たくさん…

ta_sa / 53 view

関連するキーワード