1位 ニベア ニベアサン クリームケアUVクリーム

2017年2月に発売された保湿とUVカットを叶える日焼け止めクリーム。

SPF50・PA++++の強力UVカット力を持ちながら、高保湿を実現します。

お馴染みの「ニベアの青缶」に含まれる「ホホバオイル・スクワラン」などの保湿成分や、高保水型ヒアルロン酸を配合し、べたつきのないしっとり美肌を導きます。

高保湿成分を敏感肌に行き渡らせ、みずみずしく潤う肌を手に入れながら、紫外線対策も万全に行っていきましょう!

2位 アネッサ パーフェクトUV アクアブースター

「アネッサ パーフェクトUV アクアブースター」は、海・プールでのレジャーで大活躍するウォータープルーフタイプの日焼け止め。

SPF50+・PA++++の強力な紫外線カット力と、汗や水が触れると紫外線をブロックする膜が一層強くなる「アクアブースター技術」を搭載!

汗も水も味方につけ、肌への悪影響を完全ガードしていきます。

3位 アネッサ エッセンスUV アクアブースター

SPF50+・PA++++の強力な紫外線カット力とスキンケア能力を持つアネッサの「エッセンス UV アクアブースター」。

汗や水に触れるとパワーアップする革新的な「アクアブースター技術」を搭載し、紫外線ガード膜をより一層強くして、肌に与える悪影響をしっかりカットしていきます。

保湿と紫外線によるダメージを補修するこだわりの美肌エッセンスも配合。

お湯・洗顔料で洗い落とせる肌に優しい使用感で、UVケア・スキンケアを実現します。

4位 雪肌粋 パーフェクトUVジェル

みずみずしく肌に馴染むジェルタイプの日焼け止め。

最高レベルの紫外線カット力と和漢植物エキスのチカラで、紫外線から肌を守りながら、シミ・そばかす・乾燥を防いで潤う美肌へと導きます。

普段利用しているボディソープでも簡単に落とせる植物の恵たっぷりのUVジェルです。

5位 ミルふわ ベビーUVケア ミルふわ ベビーUVケア 毎日のお散歩用

ミルクや離乳食など赤ちゃん用品を扱う「和光堂」から販売されている赤ちゃんの肌にも使用可能な日焼け止めクリーム。

母乳にも含まれる保湿効果抜群の成分「オリゴ糖・リン脂質・イノシトール・保水バリア成分・セラミド」を配合し、敏感肌の潤いを保ちながら、紫外線からもデリケートな肌を守ります。

SPF19・PA++・弱酸性・無香料・無着色・パラベンフリー・アルコールフリー・乳由来成分不使用の低刺激処方です。

6位 スキンアクア サラフィットUV さらさらスプレー アクアフローラルの香り

製薬会社の「ロート製薬」から発売される「スキンアクア サラフィットUV さらさらスプレー アクアフローラルの香り」は、最高のUVカット効果を持ちながら、素肌のようなさらさら感を持続させることができるスプレータイプの日焼け止めです。

塗りにくい背中や髪にも使用できる万能アイテムは、持ち運びにも便利!

いつでも手軽にUVケアが行えます。

無着色・鉱物油フリー・アルコールフリーの低刺激処方の日焼け止めで、敏感肌を労わるケアを実践していきましょう。

7位 ノブ UVミルクEX

「ノブ UVミルクEX」は、お湯でも落とせるミルクタイプの日焼け止め。

みずみずしく軽いつけ心地で、敏感肌を包み込み、SPF32・PA+++の紫外線カット力で日常生活の紫外線から、デリケートな肌を守ります。

小さなお子さんにも使用できる肌に優しい処方です。

8位 フリープラス UVボディプロテクターN

子供から大人まで幅広い世代に使用できる日焼け止め乳液。

保湿効果の高い6種類の和漢植物混合エキスや角質保護成分のWコンプレックス・紫外線ダメージ防止成分を配合し、紫外線から肌を守りながら、保湿・整肌を行います。

無香料・無着色・無鉱物油・パラベンフリー・紫外線吸収剤フリーの無添加処方にもこだわりました。

デリケートな敏感肌に安心のUVケアを実現します。

9位 ビオレ ビオレUV のびのびキッズミルク

デリケートな敏感肌や子供の肌にも使用可能な汗・水・こすれに強いウォータープルーフタイプの日焼け止め。

もっちりベールが敏感肌に膜を張り、強力な紫外線から肌を守って、柔らかな美肌をキープします。

保湿成分にワセリンも配合。

なめらかなミルキィテクスチャが敏感肌のすみずみに行き渡ります。

10位 ソフィーナ アルブラン 薬用美白 UVプロテクター

身体の美白にこだわったアルブラン最新の日焼け止め。

SPF50+・PA++++の強力紫外線カット力と花王独自の美白有効成分「カモミラET」による美白効果。

そして「アルテアエキス・ユーカリエキス・ユズエキス」の保湿効果で「UVケア・美白・保湿」を実現します。

デコルテや腕、手の甲まで万全な美白対策を行っていきましょう。

敏感肌女性の日焼け止め(ボディ用)の選び方

無添加・低刺激処方の日焼け止めが敏感肌に大人気!

化粧品の成分が肌荒れの原因になることもある敏感肌。

日焼け止めの成分にもこだわりが必要です。

日焼け止めの中には、着色料・香料・鉱物油・アルコール・パラベンなどの添加物が含まれていない無添加・低刺激処方の商品が数多く発売されています。

敏感肌女性は、すすんで無添加・低刺激処方の日焼け止めを選ぶようにしてください。

さらに「お湯やボディソープでも簡単に落とせるもの」や「小さなお子さんにも使用できる」という商品もおすすめです。

アレルギーを引き起こす可能性のある成分はすべてカットし、肌荒れのモトを取り除いていきましょう!

日焼け止めのタイプ・SPF/PA値はシーンによって使い分ける

無添加・低刺激処方であれば何を使っても良いというわけではありません。

日焼け止めには様々なタイプがあります。

敏感肌の人は普段使いの日焼け止めをSPF30・PA++程のSPF/PA値が弱めのものに。

最高レベルのSPF/PA値を持ちながら、無添加・低刺激処方も実現する優秀アイテムもありますが、SPF/PA値が弱い商品に比べれば、肌への負担は大!

また日常生活では日傘や帽子、サングラス等を併用していきましょう。

海やプールなどではウォータープルーフタイプのSPF/PA値はSPF50+・PA++++の強力紫外線カット力を持つ日焼け止めがおすすめです。

強い紫外線は角質層まで浸透しますので、しっかり跳ね返し、紫外線によるシミ・そばかす・たるみなどの新たなトラブルを発症させないようにしていきましょう。

保湿成分配合で日焼け止めによる乾燥も防ぐ

「日焼け止めを塗った後の肌がカサカサする」といった経験を持つ方も多いのではないでしょうか。

日焼け止めによる乾燥・白浮きが気になる商品は、肌に負担をかけるため、敏感肌女性にあまりおすすめすることはできません。

日焼け止めにも保湿成分・美容成分が配合されているアイテムを選び、UVケアをしながら、全身のスキンケアを行っていきましょう。

いかがでしたでしょうか?

敏感肌には化粧品成分も紫外線も大敵です。

無添加・低刺激処方の敏感肌に優しい日焼け止めを選びながら、肌に悪影響を与える紫外線もしっかりカットしていきましょう。

また、普段から日傘やサングラスなどの日よけグッズも併用すると、肌にかける負担を減らすことができます。

日よけグッズも愛用品の中に取り入れてみてくださいね。

関連するまとめ

混合肌の女性におすすめのリップケア・リップクリームランキング ベスト10

乾燥・脂性の両方の肌悩みを持つ混合肌。 肌トラブルだけでなく、唇の荒れや皮むけに悩んでいる方も多いはずです…

ta_sa / 24 view

20代前半の女性におすすめの香水ランキング ベスト10

すれ違った時にほのかに香る女性らしい香り。 男性だけではなく、女性からも好感を持ってもらえる香水がたくさん…

ta_sa / 109 view

30代後半の女性におすすめのヘアケア・スタイリング ランキング ベスト10

ヘアカラーやパーマ、紫外線などの外的ダメージだけでなく、年齢による髪のトラブルも増えてくる30代後半。 ヘ…

ta_sa / 52 view

関連するキーワード