1位 ジルスチュアート ジルスチュアート リラックス オード ホワイトフローラル

透明感のある「シトラス」と、ベリーフルーツの爽やかさと甘さを兼ね備えた「クリスタルフルーティーブーケ」。

トップノートに使用したジルスチュアートの「リラックス オード ホワイトフローラル」。

ミドルノートは高貴なフローラルとハーブのアロマの「アロマティックフローラルブーケ」。

エンドノートには優しさとぬくもりを与える「リラクシングブーケ」を使用し、ホワイトとピンクの花々と天然アロマオイルが溶けこんだ柔らかで幸福感を高める香りです。

女性らしさを存分に楽しめる香りをあなたも試してみてはいかがでしょうか。

2位 ディオール フォーエヴァー アンド エヴァー ディオール オードゥトワレ

永遠の愛をテーマに作られたディオールの「フォーエヴァー アンド エヴァー ディオール オードゥトワレ」。

ヘッドノートに「フリージア」。

ハートノートに「ジャスミン アブソリュート」。

ベースノートに「ブルガリアンローズ」を使用した高貴な香りを作り上げています。

薔薇のエッセンスにフリージアとジャスミンを加え、みずみずしいフレッシュフローラルブーケが加わり、女性の華やかさを際立ててくれますよ!

3位 フィアンセ ボディミスト ピュアシャンプーの香り

全身に吹きかけ、清楚で爽やかな香りを広げるボディミストの「フィアンセ ボディミスト ピュアシャンプーの香り」。

トップノートに「レモン・グリーンアップル」。

ミドルノートに「ジャスミン・ミュゲ」。

ラストノートに「ムスク・ウッディ」を使用し、ひとふきでお風呂上りのような柔らかな香りを広げます。

ほのかな香りを好む脂性肌女性におすすめです。

4位 ランバン エクラ・ドゥ・アルページュ オードパルファム

ランバンの「エクラ・ドゥ・アルページュ オードパルファム」はランバンを代表する香水。

2003年の発売以降、今も尚人気が継続し、結婚を引き寄せる香水」として幅広い世代からも人気を集めています。

トップノートには「グリーンライラック・シシリアンレモンリーブス」。

ミドルノートには「ピーチブロッサム・レッドピオニー」。

ラストノートには「ホワイトシダー・スイートムスク」を使用し、軽やかで上品なフローラルムスクの香りで、気品ある女性を演出します。

5位 ディオール ジャドール オードゥ パルファン

「LOVE」の意味を持ち、女性であることの喜びを表現する香水。

ローズとヴァイオレッドなどのしなやかな花の香りのハーモニーで、上品で華やかなエレンガントな女性を演出します。

トップノートは「マンダリン・アイビーリーフ・チャムパックフラワー」。

ミドルノートは「オーキッド・ローズ・ヴァイオレッド」。

ラストノートは「ダマスカスプラム・ボア・ドゥ・アマラント・ブラックベリームスク」でいきいきとした躍動感を持つ香りに仕上がっています。

6位 カルバン クライン エタニティ

「永遠に続く愛・親密な関係」からインスパイアされて作られたロマンティックフローラルベースの上品な香水。

クラシックとコンテンポラリーの調和のとれた香りで、時代に左右されない品格とモダンさを併せ持ちます。

トップノートは「フリージア・マンダリン・セージ」。

ミドルノートは「スズラン・ホワイトリリー・マリーゴールド・ナルシス」。

ラストノートは「サンダルウッド・パチョリ・アンバー」です。

7位 ドルチェ&ガッバーナ ローズ ザ・ワン オードパルファム

ソフトロージーフローラルの香調で、親しみやすい女性らしさと洗練された官能性を併せ持つ香水。

トップノートには「ピンクグレープフルーツ・マンダリン・ピーチ・ミュゲ」。

ミドルノートに「ブルガリアンローズ・シャクヤク・ジャスミン・マドンナリリー・プラム」。

ラストノートに「アンブレッドシート・バニラ・アンバー・ムスク」を使用し、バラの花びらで包まれたかのような優雅な気分を堪能できます。

8位 グッチ グッチ ギルティ オードトワレ

大胆で才気あふれる女性をイメージして作られたオリエンタルフローラルベースの香水。

トップノートに「マンダリン・ピンクペッパー」。

ミドルノートに「ラベンダー・ライラック」。

ラストノートに「パチョリ・アンバー」を使用し、温かみを感じながらもインパクトを与える新たな香りとなっています。

9位 クヴォン・デ・ミニム オーデローズ

花々が咲き乱れる庭園から摘み取ったようあみずみずしい花の香りに包まれることができるクヴォン・デ・ミニムの「オーデローズ」。

グレープフルーツの爽やかな香りにローズ・ゼラニウムの女性らしい香りが加わり、明るく幸せな気分を感じることができます。

温かさと優しさあふれるフレッシュで魅力的な香りで脂性肌の女性に人気です。

10位 シャネル ココ マドモアゼル オードゥ トワレット (ヴァポリザター)

自由を楽しむ今を生きる女性のために作られたシャネルの「ココ マドモアゼル オードゥパルファム(ヴァポリザター)」。

みずみずしいオレンジの香りからジャスミン・ローズの透明感あふれるフローラル。

そしてパチュリとヴェチヴァーのスレンダーなラストノートに変化し、凛とした強さと爽やかさの共存で、希望あふれる女性を応援します。

脂性肌女性の香水(レディース)の選び方

香りが持続しやすい脂性肌

かさつく乾燥肌よりもテカリ・べたつきの肌悩みを持つ脂性肌の方が香りが長続きすると言われています。

体温が高い・汗をかきやすいという体質が加われば、持続時間もよりアップ!

そんな体質を見極めた香水選びをしていきましょう。

脂性肌女性には香水の持続時間2~5時間程度の「オードトワレ」が人気です。

持続時間が短くても、体質によってはもっと持続時間が長い場合もあります。

香水の濃度も5~10%程なので、ほのかに香る香りを演出することができますよ♪

すれ違い時にさりげなく香るような、上品なつけ方をしていきましょう。

つけすぎには要注意!

香りが長く続き、香りも出やすい脂性肌です。

つけすぎてしまうと、周囲に迷惑をかけてしまいます。

香水は種類や シーンによってつけ方を変えていきましょう。

ふんわりと香る程度を目指すなら、足首や太ももなどの下半身や洋服の下のウエスト部分に1プッシュふきかけるぐらいでOK!

オーデコロンなどの香りの弱いタイプは、手首や耳の後ろなどにつけても大丈夫です。

基本は「好きな香り」でOK!

香水の選び方の一番の基本は「自分が好きな香りかどうか」です。

香水の香りはトップノート・ミドルノート・ラストノートと3段階に変化していきます。

自分の肌に実際につけ、どのように香りが変わっていくのか、ラストノートの香りまでを確かめてからお気に入りの香水を見つけていきましょう。

トップノートは最初の香りなので、少し強めに感じます。

しかし10分程で香りも落ち着きミドルノート・ラストノートへと移行していきますので、トップノートだけで香りを判断せず、最後の香りまでしっかり確認してくださいね。

何種類かの香水を試す場合は、同じ個所につけず、異なる部位につけて香りが混ざらないよう注意していきましょう。

いかがでしたでしょうか?

脂性肌は香水を長く楽しむことのできる肌質です。

ほんのりと香る上品なフレグランスで、女性らしさを高めていきましょう。

関連するまとめ

20代後半の女性におすすめの乳液・美容液ランキング ベスト10

少しずつシミやそばかす、ほうれい線ができ始める20代後半。 20代前半では潤い重視のスキンケアでもよかった…

ta_sa / 2422 view

アトピー肌の女性におすすめの化粧下地・コンシーラーランキング ベスト10

肌質がとっても不安定なアトピー肌。 肌質の悪化を防ぐために、化粧下地もコンシーラーも使わないという方も多い…

ta_sa / 1403 view

アトピー肌の女性におすすめの美容液ランキング ベスト10

季節・環境・気温差など様々な刺激が肌ストレスとなり、赤み・発疹などの肌トラブルが引き起こされてしまうアトピー…

ta_sa / 484 view