1位 ランバン エクラ・ドゥ・アルページュ オードパルファム

「エクラ・ドゥ・アルページュ オードパルファム」は、華やかさとモダンな印象を兼ねた現代的な女性を表現するランバンを代表する香水です。

トップノートには「グリーンライラック・シシリアンレモンリーブス」。

ミドルノートには「ピーチブロッサム・レッドピオニー」。

ラストノートには「ホワイトシダー・スイートムスク」を使用しています。

透明感のある香りは、女性の柔らかさと優しさ。そして気品あふれる女性を演出します。

2位 ディオール ジャドール オードゥ パルファン

「恋」をテーマに、女性であることの喜びが表現されているディオールの「ジャドール オードゥ パルファン」は敏感肌女性に人気の商品です。

ローズ・ヴァイオレッドなどのしなやかで気品ある花の香りをベースに、上品で華やかな女性らしさを演出します。

トップノートは「マンダリン・アイビーリーフ・チャムパックフラワー」。

ミドルノートは「オーキッド・ローズ・ヴァイオレッド」。

ラストノートは「ダマスカスプラム・ボア・ドゥ・アマラント・ブラックベリームスク」を使用。

いきいきとした躍動感を持つ香りに、あなたの恋も情熱的になっていくこと間違いなしです。

3位 ディオール ミス ディオール ブルーミング ブーケ(オードゥトワレ)

みずみずしいフローラルをベースにした、華やかで女性らしさをたっぷりと感じられるディオールの「ミス ディオール ブルーミング ブーケ」。

ヘッドノートは「マンダリン・ベルガモット」。

ハートノートは「ピオニー・ローズ・ジャスミン」。

ラストノートは「ホワイトムスク」を使用しています。

日本・アジア人女性に贈られた香水は、自由を謳歌する前向きな女性にぴったりの香り。

ブライダルブーケの香りに包まれながら、格調高い女性を目指していきましょう。

4位 ジェニファー・ロペス スティル ジェニファー・ロペス オード パルファム

日本酒のトップノートが印象的なジェニファー・ロペスの「スティル ジェニファー・ロペス オード パルファム」。

トップノートに「日本酒・ホワイトペッパー・マンダリン・アールグレイ」。

ミドルノートに「ピンクフリージア・ハニーサックル・オレンジフラワー・ローズ・ワイルドジャスミン」。

ラストノートに「サンダルウッド・ムスク・アンバー・オリス」を使用し、温かみのある甘く懐かしい香りに仕上がっています。

透明感のある妖艶な香りは、センシュアルな女性にぴったりです。

5位 ランコム ミ・ラ・ク オー ドゥ パルファン

現代を生きる輝く女性をイメージして作られたランコムの「ミ・ラ・ク オー ドゥ パルファン」は、チャーミングさとフェミニンさを併せ持つ現代女性にぴったりの香水です。

スパイシーフローラルのベースは、爽やかさとやすらぎを与えます。

明るく快活に生きる前向きな女性を応援する香水で、フレッシュな毎日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

6位 ディオール ミス ディオール アブソリュートリー ブルーミング

フレッシュでカラフルな躍動感あふれる香りに、ウキウキしてしまいそうなディオールの「ミス ディオール アブソリュートリー ブルーミング」は敏感肌女性の間で人気を集めています。

ヘッドノートに「レッドベリーアコード」。

ハートノートに「グラース ローズ アブソリュート・ビオニーアコード」。

ベースノートに「ホワイトムスク アコード」を使用し、魅惑の香りを作り上げています。

刺激的で遊び心のあるヘッドノートからローズ・ピオニーの華やかで幸福あふれる香り。

そして永遠に咲き誇るようなフレッシュな花々のポジティブで陽気なハーモニーをお楽しみください。

7位 shiro (シロ) ボディコロン ジャスミン

みずみずしく華やかなジャスミンの香りで全身を包み込むことのできるボディミスト。

肌だけでなく髪にも使用することができます。

ナチュラルな香りを全身に纏い、ふんわりと香り漂う気品のある女性を演じていきましょう。

8位 ジルスチュアート ヴァニラ ラスト オード パルファン

甘く魅惑な香りに引き込まれるヴァニラベースのジルスチュアートの「ヴァニラ ラスト オード パルファン」。

トップノートはプラリネとグルマン。そして、とろけるようなキャラメル・ココナッツが甘い香りを引き立てます。

ミドルノートはジャスミンベースのセンシュアルな大人フルーティーの香り。

そしてラストはピュアヴァニラの甘さとムスクの官能的な香りへと移り変わります。

忘れられない香りをあなたも体感してみてはいかがでしょうか。

9位 ゲラン アクア アレゴリア マンダリン バジリック

弾けるような輝きのある明るい香りを演出するアロマティックシトラスベースの香水。

きらめくようあ陽気なエッセンスで、優美さと軽やかさのハーモニーを演じます。

ストレートに香る濃厚なマンダリンオレンジとスパイシーなバジルの絶妙なバランスで、フレッシュさと前向きさに包み込まれてみてはいかがでしょうか。

10位 クロエ ローズ ド クロエ オードトワレ

「ローズ」を使った香水を数多く作り上げているクロエ。

そんなクロエの中でも、最もローズの香りを楽しむことができる香水です。

摘み取ったばかりのローズをブーケにしたような、優雅な香りを楽しむことができます。

ダマスクローズのみずみずしい香り立ちにマグノリアが現代性を加え、ホワイトムスク・アンバーのラストノートで清潔感のある心地よさを堪能できます。

肌に溶け込むローズブーケで、女性らしさを存分にアピールしていきましょう。

敏感肌女性の香水(レディース)の選び方

香水の肌への刺激が気になる!そんな時はつけ方にひと工夫

顔に直接塗るスキンケアコスメやメイク用品にこだわりを持つ敏感肌女性もとっても多いですよね。

香水は顔ではなく、手首や首筋につけるものなので、肌荒れの心配はないはずと思っている方もいるのでは?

しかし、重度の敏感肌を持つと、顔だけでなく全身の至るところがかぶれてしまう場合もあります。

そんな時はつけ方にひと工夫をすれば安心です。

手首や首筋につけてこすり広がるのが一般的な香水ですが、肌荒れが心配な女性は「衣類」や「持ち物」に香り付けをしてしまいましょう。

衣類につける場合は、直接吹きつけるのではなく、大きな布に香りを染み込ませ、その上に衣類を置いてアイロンがけをしてください。

ティッシュに香りをつけて持ち歩くのでもOKです。

工夫をすれば、いつでも好きな香りを身につけることができますよ♪

選ぶ基準は「好きな香り」!系統を把握して香りを探す

肌に直接つけなければ、敏感肌女性でも思う存分香水を楽しむことができます。

香水を選ぶ基準は「好きな香り」でOK!

香りには華やかで女性らしさたっぷりのフローラル系や爽やかなシトラス・マリンなど様々な系統があります。

たくさんの花々を全身に纏い、格調高い女性を演じていきたいならフローラルベース。

爽やかで癒し効果抜群なシトラス・フルーティーベースを選ぶのもおすすめです。

最初の香り「トップノート」だけでなく、最後の「ラストノート」の香りまで試し、自分の好きな香りを見つけてみてくださいね。

香水の種類も知っておこう!

香水は主に「パルファン・オーデパルファン・オードトワレ・オーデコロン」の4つのタイプに分けられています。

タイプによって香水の濃度・香りの持続時間が異なりますので、香水の種類も事前に把握しておくのもおすすめです。

いかがでしたでしょうか?

肌に直接つけずに香りを楽しむことができる香水。

自分の好きな香水を身につけ、敏感肌女性も思う存分好きな「香り」を楽しんでくださいね。

関連するまとめ

50代の女性におすすめの乳液・美容液ランキング ベスト10

「老け顔」か「若見え肌」かがはっきり分かれる50代。 肌の水分・油分不足や女性ホルモンの低下により、一気に…

ta_sa / 144 view

脂性肌の女性におすすめのボディローション・ミルクランキング ベスト10

脂性肌のベタつき・テカリを抑えながら、たっぷりの潤いを与えることのできるボディローション・ミルクが脂性肌女性…

ta_sa / 170 view

20代後半の女性におすすめのクレンジング ランキング ベスト10

20代前半の頃とはまた違った肌悩みが増えてくる「20代後半」。 25歳を過ぎるとあごや口周りにニキビができ…

ta_sa / 519 view