1位 Jo MALONE LONDON(ジョー マローン ロンドン) オリス&サンダルウッド

思わず息をのむような二面性のあるアイリスの花そのものを香水にしたウッディ・ウローラルベースの香水。

オリスは、アイリスの根茎。

クリーミーなサンダルウッドと官能的なアンバーが包み込み、魅惑の香りへと作り上げられています。

豊かで奥深い香りをぜひお試しください。

2位 ゲラン ジッキー 香水

1889年に作り上げられた世界初のモダンフレグランスである、史上初のユニセックスフレグランス。

輝くトップノートと温かく繊細なベースノートのハーモニーが、明るくフレッシュな香りを演出します。

香りのベースは「セミオリエンタル アロマティック」。

オリエンタルで温かみのあるスパイシーな香りとフレッシュなアロマティックレモン・ラベンダーが溶け合い、ウッディバニラも加わった独創的な香りをお楽しみください。

3位 Jo MALONE LONDON(ジョー マローン ロンドン) ブラックベリー & ベイ コロン

酸味のあるブラックベリージュースに、摘み取ったばかりの月桂樹の葉を加えた、草木をイメージさせる青々しく爽やかな香水。

月桂樹・草木のグリーンが躍動感を表現し、甘くフレッシュでフルーティーな香りを広げて、爽やかさを高めます。

トップノートは「ブラックベリー」。

ハートノートは「ベイリーフ」。

ラストノートは「シダーウッド」を使用。

活気ある1日をブラックベリー&ベイ コロンの香りでスタートさせてみてはいかがでしょうか。

4位 ステラ マッカートニー ステラ オードパルファム

女性のセクシーな一面とフレッシュで爽やかな一面を併せ持つステラマッカートニーの「ステラ オードパルファム」。

マンダリン・フリージアの作るみずみずしく爽やかな香りから、ブルガリアンローズエッセンス・ヴァイオレッドリーブス・ピオニーの華やかなフローラルの香りへと移り変わり、
ラストノートの「アンバーグリス」で官能的なフェミニンな香りを演出します。

女性らしさを存分にアピールできる香水です。

5位 ペンハリガン エキノックス ブルーム オードパルファム

美しい花々で彩られた英国伝統のアフタヌーンティーをイメージして作られたグルマンノートの香水。

シャンティクリームやネロリの甘く美味しそうな香りとバイオレットリーフのハーモニーが作り上げるティーパーティーのようなトップノートから、ジャスミン・プルメリア・オレンジブロッサムのフローラルブーケのミドルノート。

そして香り全体に魅惑に深みを与えるベイゾインシャムとアンブロックスのラストノートで香りの幕が閉じられます。

グルマンノートの甘美で優しい香りをふんわりと広げてみてはいかがでしょうか。

6位 ヴィヴィアン・ウエストウッド(フレグランス)ブドワール オードパルファム

フレッシュな花々が作り上げるハーモニーとスパイスの個性的な香りが絶妙にブレンドされた「フレッシュ フロリエンタル スパイシーノート」。

バラの香りをベースに、セクシーで小悪魔な女性を演出します。

女性の二面性が表現された温かく優しい香りです。

7位 エチュード カラフルセント パフューム Fresh

韓国のコスメブランド「エチュードハウス」から発売されている「エチュード カラフルセント パフューム」は、8つのカラーでなりたい自分を演出できる香水。

アトピー肌に人気の「Fresh」は、グリーンフレッシュ系の爽やかな香り。

トップノートは「グリーン・ゼラニウム・ベルガモット」。

ハートノートは「ジャスミン・フリージア」。

ラストノートは「ムスク・アンバー」です。

8位 ロクシタン ワイルドチェリーツリー スティックパフューム

ロクシタン ワイルドチェリーツリー スティックパフューム

春の花々をたっぷり堪能できる甘美な山桜の香りをベースにしたロクシタンの「ワイルドチェリーツリーシリーズ」。

スティックパフュームはロマンチックな春の香りをほんのりと楽しむことのできるスティックタイプの練り香水です。

天然由来成分のワックスをベースに作られた、アルコールフリーのアトピー肌にも安心の香水です。

9位 ロクシタン ワイルドチェリーツリー オードトワレ

満開の桜の花を咲かせた後、サクランボを実らせる「山桜」の香りをベースにした春の訪れを告げる「ロクシタン ワイルドチェリーツリー オードトワレ」。

トップノートに「カシス・シトロン」。

ミドルノートに「ワイルドチェリーツリーブロッサム・春の花々」。

ベースノートに「ホワイトシダー・サンダルウッド」を使用し、華やかな香り立ちで周囲を魅了していきます。

10位 ディオール ミスディオール オードゥ パルファン

弾けるパッションフルーツとジャスミンのフローラルの香りでエレガントな女性を演出する香水。

ブラッドオレンジとマンダリンの上品でフレッシュな香りから、ジャスミンアブソリュートのシックでフェミニンなハートノート。

そしてパチョリ・シプレーの洗練されたラストノートで魅惑的な女性を表現します。

アトピー肌女性の香水(レディース)の選び方

選ぶ基準は「好きな香り」でOK!香りの系統でなりたい自分を目指す

スキンケアコスメにもメイク用品にも細心の注意が必要なアトピー肌。

香水ぐらいは「好きな香り」を基準に選んでみてはいかがでしょうか。

香水で肌が荒れてしまうのでは?と心配する人も多いかもしれませんが、つけ方に注意すればどんな香水を選んでもOKです。

フローラル・シトラス・マリン・フルーティー・グリーンなど香りの系統も様々。

甘い香りに包まれたいならフローラル。

爽やかでフレッシュな気分を堪能したいならシトラスやマリンベースの香水がおすすめです。

香りのベースを決め、トップノートからラストノートまでの香りを試し、最後の香りまで楽しめる自分好みの香水を探してみてくださいね。

肌につけなければ肌荒れの心配もありません

アトピー肌の一番の心配点は香水の刺激による「肌荒れ」。

少しの刺激が赤み・痒み・湿疹などの様々なトラブルを引き起こす可能性があります。

香水の使い方にもひと工夫が必要です。

アトピー肌女性は、肌には直接つけず、衣類や持ち物に香り付けをするのがおすすめ!

衣類には直接吹きかけるのでなく、大判の布に香りを染み込ませ、その上から衣類を置いてアイロンがけをすると、ふんわり香る衣類に大変身します。

もっと簡単に香りを身につけたいなら、ティッシュに香水を吹きかけて持ち歩くのでもOKです。

その他にも香水をルームフレグランスとして使用してみるなど、肌につけずに香水を楽しむ方法はいくらでもあります。

お気に入りの香りを身の周りだけでなくお部屋にも広げていきましょう。

アルコールフリーの香水や髪につけるコロンにも注目

一般的に使用されている香水のように肌につけて楽しみたいという方は「アルコールフリー」の香水や髪につけるコロンをチェックしてみましょう。

アルコールフリーだからといって、全ての人にアレルギーが起こらないというわけではありませんが、一般的な香水よりも低刺激処方で作られています。

肌ではなく、髪につけるコロンは香り付けだけでなく、トリートメント効果を併せ持っているものもありますので、香りと共に美髪を育てていきたい人にもおすすめです。

いかがでしたでしょうか?

香水の楽しみ方は無限大です。

肌に直接つけずに香水を楽しむ方法で、好きな香りを存分に堪能していきましょう!

関連するまとめ

50代の女性におすすめの香水ランキング ベスト10

海外では50代になっても香水を楽しんでいる人がたくさんいます。 50代を超えても香水を楽しむことができる気…

ta_sa / 3167 view

40代の女性におすすめのクレンジングランキング ベスト10

シミ・シワ・たるみ・くすみなどの年齢肌が目立ち始める40代。 40代でのアンチエイジングがこれからの肌を大…

ta_sa / 319 view

乾燥肌の女性におすすめの洗い流すパック・マスクランキング ベスト10

スキンケアの後のスペシャルケアや、シートマスクだけでスキンケアができる万能マスクなど「洗い流すパック・マスク…

ta_sa / 116 view