1位 花王ホワイト ホワイトフローラルの香り

ふんわりなめらかな泡が特徴の「花王ホワイト ホワイトフローラルの香り」は、「泡にこだわって120年」という歴史ある花王のこだわり石鹸です。

植物原料の「天然やしミルク」や天然由来の「スクワラン」を配合し、ふわふわ泡で全身を包み込んで潤いで満たしていきます。

肌に必要な潤いをたっぷり行き届けて、モチモチとした柔らかな素肌を目指していきましょう。

2位 マークアリーフ デイリーピールソープ

医療でも使用されるAHAピーリング成分グリコール酸が5%含まれた肌の汚れをすっきり取り除くピーリング効果抜群の石鹸。

キメ細やかな泡は、全身の汚れ・古い角質を絡め取り、優しく洗い落としていきます。

「豆乳発酵液」も配合で、保湿効果も抜群です。

濃厚な国産植物エキスと豆乳発酵液・グリコール酸のチカラで、柔らかで健やかな健康素肌へと整えていきましょう。

3位 アレッポの石鹸 アレッポの石鹸<エキストラ40>

「アレッポの石鹸」はオリーブオイル・ローレルオイルを原料に作られた天然由来の伝統ある石鹸です。

<ノーマルタイプ>と<エキストラタイプ>の2種類が用意されているのですが、2つの違いはオリーブオイルとローレルオイルの配合比率です。

<エキストラ40>には、ローレルオイルが石鹸として成り立つぎりぎりまで、たっぷり加えられており・殺菌・消臭・強壮に効果を発揮して、混合肌のベタつきを解消しながら、潤いもたっぷり与えていきます。

洗い上がりさっぱりなのに、しっとりとした素肌へと導くことのできるアレッポの石鹸は混合肌女性におすすめの商品です。

4位 花王ホワイト リフレッシュ・シトラスの香り

ホイップのようななめらかな泡立ちで、全身を優しく包み込むことができる「花王ホワイト リフレッシュ・シトラスの香り」。

植物原料の「天然やしミルク」と天然由来の保湿成分「スクワラン」を配合し、肌に必要な潤いを補給してしっとりした肌へと導きます。

「リフレッシュ・シトラスの香り」は、爽快感も抜群!

みずみずしく潤う肌を手に入れていきましょう。

5位 ヴィーナスラボ ジャムウクリアナノソープ

汗・ワキ・足・デリケートゾーンなど肌質だけでなくニオイや黒ずみで悩む混合肌女性も多いはず!

そんな女性におすすめなのがヴィーナスラボの「ジャムウクリアナノソープ」です。

インドネシア伝統の厳選した12種類のジャムウ成分と美容成分を配合し、気になるニオイや黒ずみを解消しながら、柔らかな美肌へと整えます。

肌への刺激も少なく、気になる全身のトラブルをスッキリ解消し、理想のボディを手に入れることができますよ!

ニオイ・黒ずみなどの全身トラブルにお悩みの方はぜひお試しください。

6位 カウブランド無添加シリーズ カウブランド無添加せっけん

カウブランド無添加シリーズの「カウブランド無添加せっけん」は、伝統的な釜だき製法で作られたこだわりの無添加石鹸です。

せっけん素地100%の安心安全品質で、肌の汚れや余分な皮脂だけをすっきり取り除き、潤いを残してモチモチの肌へと導きます。

着色料・香料・防腐剤・品質安定剤などの添加物は一切使用しておらず、天然由来の保湿成分をたっぷり配合!

不安定な肌質を持つ混合肌はもちろん、小さなお子さんへの使用も可能です。

7位 バロッグ夫妻の手作りオリーブオイル石鹸 ゴーツミルク

最高級のオリーブオイルであるエキストラバージンオリーブオイル100%に「ゴーツミルク(ヤギのミルク)」を加えた、保湿・美容に効果的なオリーブオイル石鹸。

エキストラバージンオリーブオイルの美肌成分とゴーツミルクのビタミンAが、肌に潤いを与え、キメ細やかで健やかな美肌へと整えます。

8位 マリウス ファーブル サボン ド マルセイユ

創業1900年のマリウス・ファーブル・ジューン社が販売する無添加石鹸。

人の肌に備わるオレイン酸などを豊富に含むオリーブオイルなど100%植物由来の原料を、じっくり釜焚きする伝統製法で作られています。

余分な汚れだけを取り除き、肌に必要な皮脂・潤いはしっかり残す肌に優しい洗い心地で全身を労わるケアを実現します。

9位 パックス 化粧石けんE

合成酸化防止剤を使用せず、天然ビタミンE配合で肌にたっぷりの潤いを与えることができるパックスの「化粧石けんE」。

石けん素地・グリセリン・トコフェノール(天然ビタミンE)のシンプル素材で作られており、不安定な肌質を持つ混合肌にも安心して使用することができます。

主原料はパーム油とヤシ油。

優しくさっぱりとした洗い上がりで、混合肌のベタつきも取り除きます。

10位 ディプティック ディプティック ソープ34

1961年にパリで創業されたフレグランスブランド「ディプティック」から生まれた「ディプティック ソープ34」は、創業50周年を記念して発売されたディプティックを象徴する香りに仕上げられています。

「フローラル・ウッディ・トルコローズ・パチュリ・サンダルウッド・シダー」のハーモニーで、ディプティックの歴史を感じる上品な香りに包まれることができますよ!

混合肌女性のボディ石鹸の選び方

保湿成分配合のボディ石鹸を選ぶ

かさつく乾燥部分も、過剰皮脂分泌によりベタついてしまう脂性部分にも「保湿」が大切!

混合肌の全身に潤いを行き渡らせることができるような「高保湿」を叶えるボディ石鹸を選んでいきましょう。

ボディ石鹸の中にもスキンケアコスメのようにヒアルロン酸・セラミド・コラーゲンなどの保湿に有効な成分や、ビタミン・ミネラル・アミノ酸などの美容成分が配合されている商品が数多く発売されています。

全身の角質層まで、しっかり保湿成分を浸透させることができるボディ石鹸で、モチモチの柔らか肌を目指していきましょう!

無添加・低刺激処方の石鹸が人気

混合肌女性の中には、無添加・低刺激処方のボディ石鹸を愛用する方がたくさんいます。

気になる肌の汚れやベタつきもごっそり取り除けるような界面活性剤配合の石鹸は、肌質を悪化させる可能性があります。

肌に必要な成分も取り過ぎてしまうような添加物たっぷりのボディ石鹸ではなく、天然由来・植物由来にこだわった肌に優しい石鹸を選んでいきましょう。

肌に潤いを与える保湿成分だけでなく、べたつく皮脂・背中ニキビなどの肌トラブルに効果を発揮する無添加・低刺激処方の石鹸も人気です。

混合肌の肌質に合うボディ石鹸で、全身をすっきり洗い上げていきましょう。

ふわふわの泡で優しく洗うのが基本

無添加・低刺激処方・保湿効果抜群の石鹸を使用していても、ゴシゴシ擦るような洗い方では、肌摩擦によるストレスで肌質が悪化してしまう可能性があります。

全身も洗顔のときと同じように、ふわふわの泡で丁寧に洗い上げるのがコツです。

過剰皮脂分泌による毛穴詰まりで、吹き出物や背中ニキビができている時は、ふわふわの泡で洗った後にしっかり洗い流していきましょう。

シャンプーやコンディショナーの洗い残りが肌につかないよう、髪は身体よりも先に洗っておきましょうね。

いかがでしたでしょうか?

混合肌のボディ石鹸は保湿重視!

肌を潤いで満たすことのできる「無添加・低刺激処方」の肌に優しいボディ石鹸を選んでいきましょう。

関連するまとめ

敏感肌の女性におすすめのアイブロウランキング ベスト10

化粧品成分が肌荒れの原因となることもある敏感肌。 敏感肌女性はどのようなアイブロウを愛用しているのでしょう…

ta_sa / 96 view

50代の女性におすすめの洗顔料ランキング ベスト10

50代は「肌への刺激」がすべて乾燥につながる年代です。 少しの乾燥が「老化」を早める要因となりますので、乾…

ta_sa / 533 view

アトピー肌の女性におすすめの日焼け止め(顔用)ランキング ベスト10

紫外線だけでなく、様々な外的刺激、化粧品成分が肌荒れの原因になるアトピー肌。 肌に優しい日焼け止めを利用し…

ta_sa / 107 view

関連するキーワード