1位 ニュートロジーナ ノルウェー フォーミュラ インテンスリペア ボディ エマルジョン

純度99%の高濃度グリセリンが乾燥肌にたっぷりの潤いを与える高保湿ボディローション。

かさついた肌を潤いのヴェールでしっかり包み込み、みずみずしくなめらかな肌へと整えていきます。

ローションタイプのテクスチャは、肌なじみも良く、塗った後すぐに衣類を着られるような使い心地です。

2つの整肌成分「アラントイン・パンテノール」も配合された高保湿ボディローションで潤いあふれる肌を目指していきましょう。

2位 ジョンソンボディケア ジョンソンボディケア エクストラケア 高保湿 ローション

かさつく乾燥肌も1日中潤うしっとりなめらかな肌へと導く高保湿ボディローション。

肌の潤いを守るベビーオイルや独自の美容保湿オイル・リッチエモリエントを配合し、使うたびに潤いあふれるもっちり肌へと整えます。

ローズのジャスミンの甘い香りに包まれながら、優雅なボディケアを試してみてはいかがでしょうか。

3位 菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿

菊正宗の「日本酒の化粧水」は顔だけでなく、全身に使用できる肌に優しい弱酸性タイプの化粧水です。

日本酒一升分の主要アミノ酸を1本に凝縮配合し、乾燥肌にたっぷりの潤いを与えながら、乱れた肌コンディションも整えていきます。

保湿成分には「プラセンタ・アルプチン」を配合。

高保湿をキープしながら、セラミドが肌をしっかり保護し、外的刺激からも敏感な乾燥肌を守ります。

肌の保護と水分保持力をサポートする菊正宗の化粧水で、健やかな肌を目指していきましょう。

4位 キュレル ローション

肌なじみもノビも良く、全身をたっぷり潤すのにベタつかない全身用乳液の「キュレル ローション」。

潤浸保湿セラミド機能成分であるユーカリエキスが角質層の深部まで浸透し、外的刺激から肌を守って、潤いで満たします。

肌荒れを防ぐ消炎剤(有効成分)も配合。

デリケートな赤ちゃんの肌にも使用できる「弱酸性・無香料・無着色・アルコールフリー」のボディローションです。

5位 ニベア プレミアムボディミルク

潤いに満ちた柔らかでプレミアムな肌を作りだすニベアの「プレミアムボディミルク」。

高保湿タイプなのにベタつかず、軽やかな使い心地で乾燥肌を包み込みます。

潤いを抱えた濃密ミルクを肌に馴染ませ、指先が軽くなった時が保湿完了のサインです。

プレミアムモイスチャー成分「カモミールエキス・マジョラムエキス・グリセリン」。

潤い持続成分「高保水型ヒアルロン酸」を配合した、ローズの香りのボディミルクで全身にたっぷりの潤いを与えていきましょう。

6位 ニベア スキンミルク クリーミィ

保湿成分が角質層のすみずみまで行き渡り、潤いあふれる美肌へと整えるニベアの「スキンミルク クリーミィ」。

保湿成分のグリセリルグルコシド・シアバター・セラミドⅡや高保水型ヒアルロン酸を配合し、ディープ&ロングラスティングモイスチャー処方で乾燥肌に潤いをしっかり閉じ込めて、1日中潤うみずみずしい肌を導きます。

とろけるようなミルクテクスチャを、全身に行き渡らせていきましょう。

7位 ハイスキン モイストジェル

ワセリン生まれの高保湿ジェル。

ジェル状のテクスチャなので、ワセリンによくある「ベタつき」を抑え、全身をしっとり潤わせていきます。

もっちりとしたジェルは角質層まで浸透。

厳選した高保湿ワセリン・イソマルト・ヒアルロン酸Na・水溶性コラーゲンを全身に巡らせ、潤いあふれる肌を目指していきましょう。

8位 ユースキンs 薬用ユースキンS ローション

潤い成分に「シソの葉エキス」を配合したさらっとしっとり肌を導く薬用タイプのボディローション。

かさつく乾燥肌に水のようなローションがスッとのび、有効成分と保湿成分の効果でしっとり潤う肌へと整えます。

小さなお子さんの肌にも使用できる肌に優しいボディローションです。

9位 ニベア 薬用エクストラリペアボディミルク

不足しがちな皮脂の働きを補いながら、乾燥肌にたっぷりの潤いを与え健やかな肌へと整える薬用タイプの高保湿ボディミルク。

肌の水分・油分のバランスを整えながら、刺激に弱い肌にバリアをはり、乾燥・刺激に負けない肌へと導きます。

肌荒れを防ぐ薬効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」も配合。

皮脂の足りない乾燥肌におすすめのボディミルクです。

10位 ニュートロジーナ ノルウェー フォーミュラ ディープモイスチャー ボディミルク

純度99%の高濃度グリセリンを含む「ニュートロジーナ ノルウェー フォーミュラ ディープモイスチャー ボディミルク」は、独自の処方で潤いを角層10層まで浸透させることができる高保湿ボディミルク。

肌にたっぷりの水分を補給し、潤いを閉じ込めて1日中キープ!

ローションタイプのテクスチャは、肌なじみも良く、ベタつかずさらりとした使い心地です。

使い続けることで、美しく柔らかな美肌へと整えることができますよ!

乾燥肌女性のボディローション・ミルクの選び方

ボディローション・ミルクタイプでも保湿力抜群!

保湿力抜群!全身保湿に最適!のアイテムと言えば、ボディクリーム・ボディバターがイメージされます。

油分の多いボディクリーム・ボディバターは高保湿にぴったりのアイテム。

しかし、使用後に肌がベタつくといったデメリットも併せ持っています。

ボディローション・ボディミルクはボディクリーム・ボディバターに比べて保湿力が弱いイメージがありますが、高保湿成分がたっぷり配合されているものも多々。

ボディクリーム・ボディバターと同等の保湿力を持つアイテムも数多く発売されているんですよ。

そして、使用後のベタつきもなく、さらりとした肌に仕上げられるのもボディローション・ボディミルクの特徴です。

高保湿を叶えながら、しっとりさらさらの肌を目指したい人は、ぜひボディローション・ボディミルクを選んでいきましょう。

高保湿成分がたっぷり配合されたボディローション・ミルクを選ぶ

ボディローション・ミルクで乾燥肌にたっぷりの潤いを与えていきたいのなら、高保湿成分がたっぷり配合された商品を選ばなければなりません。

中でも「セラミド」は浸透力・保湿力に優れた成分。

乾燥肌の角質層まで潤いを届け、全身に行き渡らせて潤いあふれる肌へと導きます。

肌の水分・油分のバランスを整え、健やかな肌へと導くチカラも併せ持っていますので、セラミド配合のボディクリームを選んでみてくださいね。

また、コラーゲン・ヒアルロン酸・グリセリンなどの保湿成分や植物由来・天然由来の保湿成分を含むアイテムも人気です。

潤いを閉じ込めて、肌にしっかりキープさせることができるようなボディローション・ミルクを選んでいきましょう。

無添加・低刺激処方のボディローション・ミルクも人気

肌の水分量が低下した乾燥肌は、ターンオーバーが乱れた状態です。

肌への刺激を軽減するために無添加・低刺激処方のボディローション・ミルクを使用することをおすすめします。

赤ちゃんの肌にも使用できるような肌に優しい商品も数多く発売されていますので、乾燥肌への刺激を軽減できるアイテムを選んでいきましょう。

いかがでしたでしょうか?

ボディローション・ミルクでも、乾燥肌にたっぷりの潤いを与えることができます。

高保湿を実現するさらさらしっとりアイテムで、肌の潤い力を高めていきましょう!

関連するまとめ

脂性肌の女性におすすめの香水(レディース)ランキング ベスト10

かさつく肌には香りが残りにくい香水。 反対に肌の油分が多い脂性肌は、香りが持続しやすいと言われています。 …

ta_sa / 27 view

混合肌の女性におすすめのボディソープランキング ベスト10

日本人女性に一番多い肌質といわれる「混合肌」。 混合肌女性は、肌質に効果のあるボディソープだけでなく、香り…

ta_sa / 83 view

30代前半の女性におすすめの化粧水ランキング ベスト10

20代後半からシミ・そばかす・ほうれい線などの肌トラブルを徐々に感じていた人も多いのではないでしょうか。 …

ta_sa / 110 view