安くて可愛い!サロペットコーデは夏でもプチプラ主義!スカートで暑さ知らず

テレビのファッション特集や雑誌の夏トレンドで紹介されると、たちまち人気が爆発したサロペットコーデ。

Tシャツや襟付きシャツなどインナーで表情が変わるのも特徴です。また、定番デニム以外でもとろみ系のカラーや素材違いなどで着心地が大きく変わります。もちろんスカートの丈も足の太さが気になる人は膝丈がマスト。

サロペットスカートは、着るだけで女らしい着こなしが楽しめるのでぜひ挑戦してくださいね。

インナーだけで変わる!サロペットコーデを楽しむための6つの夏の約束【スカート編】

・GUやユニクロなどプチプラでも買うことができる
・夏のデートにおすすめはノースリーブとサロペットコーデの定番スタイル
・お尻部分がつまめるくらいの余裕があると動作に余裕ができていい感じ♡
・大人っぽくしたいならモノトーンを買ってみると失敗しないと口コミで人気
・肩紐は調節できるサロペットコーデが一番安心
・カジュアルが好きな人なやっぱり足元にはスニーカーをあしらってアクティブに
・可愛いのが1番ならオフショルと合わせても◎

1着あれば大丈夫!サロペットコーデで可愛くなる夏のトレンドはスカート!

サロペットコーデに欠かせないのはレイヤースタイル。

夏でも薄手を重ねて着ることで、スカート風のスタイルが作れます。大人っぽく着こなすには膝下10センチくらいをキープしたラインで素足を見せると◎

大人のラグジュアリーさが漂うサロペットコーデ。

トップスにギャザーがよっているキャミソールスタイルが1枚でも十分夏のリゾート感を満喫できます。スカート風のアイテムは着心地も爽やかでゆったり感が◎

黒やグレーのシンプルな配色が多い中で、大人のベージュが新登場です!

フロントとバックの見た目が変わるのでカジュアルに着こなせるサロペットコーデに夢中になりそう。夏なら1枚でも白シャツでも合わせやすい。

バックがクロス使用担っているサロペットコーデ。

大人の明るいグレーなら、夏以外でも着回しに活躍してくれそう。ウェッジソールでウエストアップを狙えばたちまち美人モードに。白シャツとの相性も絶妙。

腕やデコルテが気になるならグレーのインナーでカバーしながら着こなすサロペットコーデはいかが?

胸元のフリルが華やかな雰囲気を盛り上げてくれそう。ローパンプスがフラットなイメージで親しみやすく印象付け。

サロペットコーデのインナーは白Tシャツやタンクトップばかりで飽きてしまいマンネリしちゃう時に、オフショルを合わせて大人の夏スタイルに。

ボトムと相性が良いグリーンならカジュアル過ぎない色気も急上昇

スカート風のサロペットコーデはボトムのAラインが決め手。

キレイにドレープがあると気になるヒップラインもカバーしてくれるので重要視したい。深いVネックが子供っぽくみえる夏マリンを格上げしてくれる。

セクシーにサロペットコーデをしたいときはスカーチョのようなとろみ感のある素材をつかったアイテムがおすすめです。

胸元を強調してくれる白シャツはオフショルをプラス。夏の肩出しにはヘアスタイルもこだわって。

スカートのこだわりをもつサロペットコーデには総レースのベルベットカラーで2次会にも来ていける上品アイテムがおすすめ。

華奢なヒールで甘めのレースとのギャップを楽しんだら肌見せでセクシーにまとめて。

じわじわ人気のサロペットコーデは夏から着回せる重要アイテム。スカートを極めよう

サロペットコーデは肩紐が取り外しできるものも多くあります。

最近のトレンドには欠かせない2way使いができると夏の着回しにも困りませんね。Aラインのスカートのボトムスタイルにはヒールがマスト。

夏のサロペットコーデはデニムだけだと思う人がいる仲で、程よく大人びた印象にできるブラックのスカート風は大人女子に人気の高いアイテムです。

フロントのボタンがデザイン性の高さを表しています。

オフショル風の細紐なサロペットコーデは2wayで着ることができる万能アイテムです。

ウエストの紐でスカート風のボトムときはトップの切り替えが可能。人気のテラコッタカラー細ある夏の大人女子にマストなカラー。

定番のデニムを越えてプリント柄も出回っているサロペットコーデには、フリルシャツを合わせた個性的な着こなしが似合います。

足元もソールが厚いタイプを選べば夏のスタイルアップが目指せて一石二鳥の美人に。

サロペットスカートも長さによって大人なコーデに返信できます。

ストンと落ち感を大事にしたストレートなシルエットはシンプルに着こなせる夏の安定感あるコーデ。肩紐のリングやポケットのディテールで差をつけて。

360度背中まで美しいサロペットコーデ。

スカート風の着こなしには大人の赤パンプスで全体を引き上げるようなセクシーさをプラス。夏の着回しに最高なベアトップの使いみちを再発見できるファッションに注目!

かわいく着るならやっぱり細紐のサロペットコーデが大好き!

女子力をあげてくれる淡いピンクは品よく広がったAラインスカートでカジュアルに。インナーの白シャツは清潔感もでるので着回しにつかいまわしたい!

後ろ姿まで美人モードなサロペットコーデ。白いスカートが夏の注目をいっぺんに浴びて困りそうなほどの眩しいファッション。

抜け感を感じさせるとろみあるトップスは見せすぎないデコルテが男心をくすぐります。

定番のデニムサロペットコーデもインナーを変えれば一気にトレンド感急上昇。

ミニスカートとメリハリをつけたオフショルは袖コンシャスなフリルをたっぷり使った乙女なモードで着るだけで夏っぽくなります。

バックスタイルのリボンがドレスのようなサロペットコーデ。

大人女子でも難なく着こなせる濃い目のベージュは肌色と好相性。ウエストが高めに設定してあるのでスカートが脚長効果を期待させてくれます。

大人っぽく着るならサロペットコーデも夏のスカートにシフトチェンジ

サロペットコーデは肌なじみのよいインナーでさらっと着こなしたい。

スカートのふんわりとした質感が女性らしいシルエットと雰囲気を作ってくれます。シンプルにノーアクセサリーで夏の爽やかさをプラスに。

定番のデニムサロペットコーデはスカートの裾に加工された切りっぱなしがカジュアルに仕上げてくれる。

ゆるカジの定番Tシャツは白で夏っぽく。安っぽくないけど実はプチプラというタネ明かし付きのおしゃれ上級者

大人女子が作る夏のマリンテイストなサロペットコーデ。

スカートのスリットにはリボンで可愛くアレンジ。トレンディなスカーフは目立ち過ぎないグレーとキャスケットが爽やかな笑顔を作ってくれます。

じわじわとトレンド化しているテラコッタカラー。

サラッとしたシワのないスカートは、暑苦しくない着心地を実現します。Vネックの白Tシャツとスニーカーを合わせて夏のサロペットコーデをバージョンアップ。

デニムのサロペットコーデは同系色のブルーでまとめると女らしくレベルアップ。

デザイン性のあるフリル袖とスカートの愛らしさがダブルで!男性受けも良いのでカジュアルデートでも充分可愛くなれるはず。

胸元が開きすぎていないサロペットコーデはきちんと感が出るネイビーがおすすめ。

よそいきコーデでも対応できるスカートはオレンジヒールでカジュアルに。夏らしいすっきりとした足元が軽やかな印象にしてくれます。

やっぱり細紐サロペットコーデが好き!デニムのシンプルなスカートはリボンベルトでウエストアップ。

ハリ感のあるデニム生地は体型カバーにもお役立ちです。夏らしいマリンボーダーを合わせるとカジュアルに。

刺繍ブラウスやバスケットバッグなど、トレンドを集めたサロペットコーデ。

なじみの良い白やベージュを入れれば、初心者さんでもスカートで女らしくできちゃう。夏らしくハットも白ベースでリゾ感をアップ。

デニムサロペットのリボンの結び方でまとまった印象にもなるサロペットコーデ。

カジュアルなら結び目を小さくコンパクトに。スカートも引き締まって見える。夏の変形ボーダーは切り替えデザインがとってもおしゃれ。

ファッションセンスが問われる着こなしのサロペットコーデ。

変形パターンのトップとシンプルなスカートの組み合わせが上級者な着こなし。ワンオフショルで夏のマンネリした着回しから脱出させてくれる救世主。

プチプラで色違いも♡サロペットコーデで夏の着回しをスカートで可愛く過ごそう

ゆるっとしたカジュアルが人気のサロペットコーデはシワ加工されたスカートとリュックのバランスが絶妙。

デニムもブルーより濃い目なら子供っぽく見られないので夏から履きこなすことができる大人なアイテム。

デニムばかりがサロペットじゃないと、dholicから販売されているピンクのサロペットコーデがオシャレな人に大人気!

ピンクデニムのスカートにはブラックとキャップでカジュアル全開に。夏らしく白スニーカーもオン。

スカートのバランスが膝ちょうどの黄金ラインをキープしているサロペットコーデ。

長すぎず、短すぎずのバランスがピンクフリンジのバッグを生き生きと見せてくれます。夏らしくグレーシャツでベーシックなスタイル。

カジュアルの王道を行くようなサロペットコーデ。

ミニスカートに合わせた白リュックは軽やかに肩にかけておくと、見た目も爽やか。夏らしく白スニーカーはナイキでスポーティーに。小物は少なめにするのが大人女子。

膝下ラインで女らしく決めたサロペットコーデ。

薄めのデニムは夏の湿度の高いときの着こなしを爽やかにしてくれます。スカートもハリ感を出しすぎていないので、程よくヒップラインをカバーしてくれる万能アイテム。

大人女子の着こなしで色っぽく見せてくれるサロペットコーデ。

ウエストまでが太めになっておらず、フロントボタンがスカートの縦長ラインを作ってくれます。バッグや小物で夏の上品さをアピールするのも大事。

胸ポケットやポケットの色替えにこだわりを感じるサロペットコーデ。

珍しいカーキにはデコルテの大きく空いたシャツとパンプスで大人の女に。ボックスプリーツが入っているスカートがカジュアルすぎないのも◎

子どもっぽく見えないように、だらしなく着こなさない大人のサロペットコーデ。

とろみカラーのピンクとショルダーバッグが夏のイメージを格上げ。真っ直ぐなスカートは下半身をキレイに見せてくれるのでぜひ欲しい。

こちらの白のサロペットコーデ。インナーを夏マリンに変えるだけで印象がガラリと変わってしまいます。

スカートにするだけで、こんなにもカジュアルな雰囲気ができるなら、ぜひ毎日のファッションに役立てたい。

サロペットコーデで夏の楽チンコーデ。スカートさえあれば大丈夫!

シンプルで飽きのこないサロペットコーデは大人にも子どもにも変身できる夏のカジュアルコーデ。

タイトスカートで曲線美を出したらウェッジでスタイルアップがマスト。ブラック×ホワイトのベーシックカラーが◎

ゆるっとした素材感でビタミンカラーのインナーとペタンコシューズを合わせたボヘミアンなサロペットコーデ。

デニムスカートでもアクセサリーをオン。大人っぽく着こなせるロングタイプが大人女子に人気です。

サロペットコーデはサンダルだけじゃなく、夏でもキチンと感がでるブーツが可愛い。

少年ぽく着ることができるスカートは膝上でカジュアルに。大きめのアイテムをプラスすると全体にメリハリが出ておすすめです。

巻きスカートのようなスカートが特徴的なサロペットコーデ。

カジュアルすぎない肌見せできるロング丈は普通じゃダメな個性派ファッションが好きな人におすすめ。トップスの引き締めで全体をスタイルアップ。

タイトなスカートが多いなか、女性らしいAラインスカートを使ったサロペットコーデ。

ベルトをオンしてウエストマークを入れたら夏のスタイルアップも叶う。トレンドのシャワーサンダルなども入れて楽しく着こなし!

サロペットコーデはモテないなんて嘘!大人可愛く着こなせる夏のスカート

ベーシックなブラックのサロペットコーデ。大人っぽい程よいハリ感はトレンドの予感。

シンプルだけど、袖のフリルや大きめトートバッグが夏の華奢スタイルを作ってくれます。Aラインスカートでオンナらしく。

楽チンファッションといえばサロペットコーデ。

1回着るとなかなか手放せない人も多いと言われる程、どんな夏のインナーとも好相性!膝上スカートと深めのVネックが着こなしにプラスをたくさんくれるのが嬉しい。

シンプルだけどフェミニンに着こなしができるサロペットコーデはスエード素材で大人女子のおでかけにぴったり。

インナーは夏の暑さによって変えていけばスカートから伸びる脚も色っぽく見える。トレンド感も◎。

一味違ったサロペットコーデならこんな白スカートがおすすめ。

裾に絞りがはいったバルーンスカートは風に揺れても形が崩れない優秀なアイテム。夏らしくイエローのクラッチやジレで大人女子らしい上品コーデ。

ガーリーに仕上げたいときはインナーにギンガムチェックを取り入れたい。

甘すぎないシンプルなシャツにブラックのサロペットコーデでかわいさを強調。黄金の膝丈スカートがカジュアルな夏の美脚を作ります。

トレンドのサロペットコーデはインディゴデニムで風通し良いスカートがかわいい。

ウエスト部分に切替しデザインがあるのでキレイにAラインを作ってくれます。夏のデートにピッタリなハットやバッグで格上げして。

ライトブルーのサロペットコーデはトーンを押さえてカジュアルに。

アクセサリーもカジュアルさを出せるようなものをオン。スカートのウエストが太めなので夏に気になる体形カバーも叶う万能なファッション。

襟元がラウンドカットされているサロペットコーデは大人のシンプルライクな着こなしに一役買ってくれます。

夏らしいチューリップハットやバングルで、上品さをオン。ロングスカートは体形カバーにも役立つのが◎

好きなサロペットコーデは見つかりましたか?

オシャレな人のサロペットコーデをたくさんご紹介してきました!

このコーデなら挑戦できそう…と思えるものは見つかりましたか? 可愛く着こなしてぜひ夏のおともにサロペットスカートを取り入れてくださいね。

関連するまとめ

一番気合いを入れたい!20代の女子会を今よりも5倍以上楽しくするファッション【秋冬】

合コンと違って、気兼ねなく行ける女子会。好きな友達ばかりだから、羽目をはずしても問題ないくらい。 だけど、…

daizy / 94 view

困ったらジャケットコーデがおしゃれのヒミツ。秋冬のきれいめスタイル♡

秋冬になると、羽織りたくなるのがアウター系。ちょっとカジュアルすぎるときには、1枚ジャケットを持っているとき…

daizy / 70 view

毎日のベルトよりもウエストリボンコーデでスカートやパンツを今っぽく履きこなそう

今年はサッシュベルトも人気だけど、ウエストリボンコーデもじわじわ人気が出てきています。 ベルトのように、締…

daizy / 129 view