トレンドはロング?ショート?カーディガンの色別にみた秋冬の着こなし術

季節の変わり目の秋には、トップにカーディガンを合わせて体温調節が可能です。

ロングならスキニーと、ミニ丈ならスカート、腰巻きや肩掛けコーデにも便利なカーディガンは色違いで何枚も持ちたいプチプラアイテム。

秋はデイリーに使って、冬は暖房や送風避けとして長い期間使えるカーディガンコーデがあれば、オフィスでもデートでも着回しが効く1着に。お気に入りを見つけて、オシャレに着こなしましょう。

おしゃれな人のカーディガンの秋冬に真似したい着こなしには共通点がある!

・色はベーシックカラーからビビッド系までインナー以上にバリエーションがある
・人気色はシンプルなグレーやベージュ、ブラウン系で大人っぽく
・アクティブさを出したいときは、マスタードイエローや冬はレッド系も人気!
・トレンドのピンクを使うと一気に女子力がアップして恋する気持ちに火をつける!
・年齢関係なく、イエローはずっと人気!実は日本人の肌によくなじむカラー!
・デニムやチノパンと合わせるならアースカラーで、伊達メガネと相性を良くしたい
・ロングカーディガンは大人のくすみ系カラーが人気色。1枚あると便利

【ピンク】トレンドを追うならカーディガンはビビッドよりも秋冬になじむくすみ系がマスト

秋冬はぴったりめのカーディガンよりも、ゆるっと着こなすファー素材が人気。

夏コーデに羽織るだけで一気に秋冬にチェンジできるので、オーバーライクな袖もしっかりあたためてくれる。カジュアルだけど大人の色気もプラス

女の子なら一度は着たいピンクのカーディガンは薄手のファーでしっとりと女らしく着こなしたい。

肌に馴染むハイウエストのカジュアルパンツがあれば、低身長さんもバランスよく高さを見せられます。ぜひ一度試してみて。

ロングカーディガンはいつものコーデを一気にレベルアップしてくれるアイテム。

トレンドのくすみ系カラーで白のカジュアルな印象を落ち着かせて。ファーサンダルをオンすれば、甘さのバランスもプラスにしてくれますね。

オシャレな人のオフィスコーデはカーディガンの前ボタンを止めるのがトレンド。

まるでニットのような着こなしにチュールスカートとのバランスをうまく取っています。ふんわりと腰から広がるディティールに恋する人続出中。

ファーカーディガンも色々な種類があるので着こなしを分けたいですね。

濃い目のピンクは黒と合わせてクールでクラシックな印象をつけましょう。レースをちらりと見せて女らしさをキープすると男性からのモテ目線も♡

ショート丈のカーディガンを難しく考えないで!直線的なラインのピンクカーデは前を開いて曲線と組み合わせて優しい雰囲気に。

秋冬でもかごバッグと合わせてカジュアルでガーリーな気分に。黒ベースの中にピンクを投入するのがマスト。

ピンクのロングカーディガンをウエストマークしたらフレアになった!

中心を変えることでスタイルアップ効果も期待できます。カジュアルなデニムは切り返しがある個性派デザインで見る人の心をつかみたい。

メッシュになっている涼しげなデザインのカーディガンはピンクで女性らしさをプラス。

ボタンの留め方で表情が変わるのがコーデの楽しみに。秋冬ならアウターの下に着込んでも薄いから着膨れの悩みもありません。

モデルやおしゃれなタレントさんもピンクのカーディガンに夢中!

赤に近いビビッドなピンクはフェミニンなフラワー柄のワンピースと合わせて。カーディガンとクラッチ、パンプスのカラーを合わせて三角形を作るのが黄金スタイル。

クリームに近い淡いピンクはこなれ感を出してくれる上品なスタイル。

ロングカーディガンなら、秋冬のしっとりとした雰囲気に魅力アップしてくれます。濃い色を合わせないで、軽め素材とスタイルすると柔らかいイメージに。

【マスタードイエロー】持ってて損なしのカーディガンは秋冬でもデニムに良く似合うのが好き!

秋から人気が高まるイエローはカジュアル志向の女子に人気のカラーです。

ファーカーディガンなら、インナーは軽めにキャミソールで。薄手のVネックニットでも可愛い。落ち感がある秋冬にピッタリはファーが◎

渋目のイエローは、秋冬に合わせたい人気のカラー。

オフィスやデイリー使いが可能なので、休日コーデならドット柄のワイドパンツに合わせてカジュアルに仕上げたい。小物も統一感あるブラックに合わせて小気味良いスタイルに。

裾のレースがカジュアルな印象を軽くしてくれるイエローのカーディガンコーデ。

秋の始めのデートなら、クロップド風の足元にミュールサンダルで美人ライクな気分にしてくれる。シャツと重ね着ができる薄手のセレクトが◎

こちらも前ボタンをきっちり閉めて丁寧な感じを印象づけるカーディガンコーデ。

キレイめイエローは秋冬のアウターも合わせやすい。ボトムには透け感にこだわりを感じるパンツでカジュアルバランスも良い感じですね。

モヘア素材のカーディガンはサイドに入ったスリットがカジュアルさを感じさせてくれます。

休日コーデに着回せる秋冬カーデは、サロペットと合わせてお散歩コースでも気分よく歩けそう。イエローがスタイルの中心にくるようにセットして。

ラウンドネックのイエローカーディガンは、1枚で完成んするナチュラルコーデ。

白のチノパンはハリ感のあるものをセレクトしたら、レザーなどの小物やレトロ素材で全体をブラッシュアップ。ゆるぴたがキレイにきまる。

くすみ系イエローのカーディガンは、秋のはじまりにアウターとして活躍してくれる1枚。

ボーダーシャツとデニムだけだと若すぎて幼く見える悩みを解決してくれます。アースカラーを組み合わせてナチュラルだけど、動きやすいスタイルに。

モヘア素材のカーディガンはフロントを閉じていつものコーデから脱出しましょう。

深めVネックから覗くレースが女らしさをキープ。男子が萌える袖は少し長めで指がちょこんと見えるくらいが秋冬のラブを盛り上げてくれる。

定番のロングカーディガンも、秋冬にぴったりなマスタードイエローで大人っぽくスタイリング。

インナーはカジュアルにスエットワンピースをイン。そこにレッドソックスやイエローを投入して一気に季節感を先取りして。

透け感のあるこだわりのレースカーディガンは、重ね着しても見栄えが良いので持っているとオールシーズン着回しできます。

イエローを引き立たせてくれる白やブルーはまるで雪のようにキレイな色をセレクト。秋冬にも白履きたい人にもおすすめ。

【ブラック】ベーシックな黒カーディガンはオンオフどちらでも使える便利な秋冬アイテム

黒のカーディガンは、ロングスカートと合わせて統一感あるカラーがまるでセットアップ風です。

スタイルしやすいブラックなら秋冬に限らずオールシーズン着ることができるのでデニムジャケットも合わせやすいですね。

いつも着ているのよりもワンサイズオーバーを選んでみましょう。

スキニーデニムと合わせるとメリハリがついて、トップの緩さを強調できます。パンプルやチェンバッグはきっちりした形を選べば急なお誘いにも対応。

人気の黒カーディガンはロングテイストで、モード系に挑戦したい。

クールなショートブーツとスキニーデニムの組み合わせがトレンドよりも個性派な印象にしてくれます。肌見せは少なくして女らしさを隠すのがベター。

カーディガンの前を閉じてイン。

トップスをニットのように見せることができるコーデはキレイめを目指す女子に人気です。秋冬は細めのブレスレットで上品さをキープ。ボトムはスッキリとスリットを入れたスカートで色っぽく。

黒×黒の組み合わせに消極的な人も、一度スタイルしてみると意外に合うことに気づくはず。

ヒールでもサンダルでも合うカーキパンツは秋冬の定番パンツ。持っているだけでカーディガンとの相性も良いことがわかります。

肩口に寄ったギャザーがトップの表情をフェミニンに仕上げてくれる上品な黒カーディガン。

膝丈のワイドパンツでカジュアルな装いに。秋冬のオールブラックコーデは秋冬の落ち着き感ある大人の女性像を作ってくれます。

オフィスでも嫌がられないブラックカーディガンはボタンのデザインも重要。

パール系なら営業系の人でもオシャレに着こなせます。かっちりとしたスクエアバッグとチェックボトムで秋冬らしい素材をセレクトしましょう。

男子に人気のストールコーデは、ロングカーディガンに合わせてゆるっとスタイリング。

スキニーと合わせた肌に馴染むベージュパンプスが女らしさを引き立ててくれます。秋冬にはクラッチも季節感があるファー素材が◎

いつものオフィスコーデを上品にスタイリング。

黒のちょいロング丈カーディガンは白シャツに羽織って柔らかい印象に。女っぽ度を上げてくれるベージュ系は面積を広めにして。秋冬によく似合うフェルトハットも忘れずに。

大きめボタンがお気に入りの黒カーディガンはシンプルに。

イエローのタイトスカートを引き立たせるような配色がいいですね。ファーやサッシュなどの異素材を組み合わせるとコーデが秋冬にモードチェンジしてくれます。

【グレー】オフィスで浮かないカーディガンコーデはきれいめカラーで秋冬もイイ女度上々

とろみ感のあるグレーのカーディガンは、胸元に色気を感じるインナーをセレクト。

明るい色の面積を大きくすることで小顔効果も発揮してくれます。スキニーをフェミニンにしてくれるパンプスは秋冬にも履きたい1足。

明るめのカラーで統一感を出した秋冬のカーディガンコーデ。

着るだけで美しいラインが出るカーディガンは、女っぽ度を上げてくれるアイテム。バッグとパンプスをお揃いのグレーにすれば三角のいい関係が目線を使ってくれる。

ノーカラーの刺繍がグレーに映える珍しいカーディガン。

トレンドの刺繍を女らしくコーデしたら、細めのアイテムを投入。バッグを小ぶりにすることでカーディガンとのバランスを調節してくれます。秋冬らしい太めなラインも◎

定番のロングカーディガンを着回し力アップに使うなら、グレーが断然おすすめ!

膝丈まである長めにはポケットがあるので秋冬の寒さにも対応できちゃいます。インナーは白シャツを着るのがおしゃれな人のお約束。

直線的な加工がエッジの効いたスタイルを作ってくれるカーディガンコーデ。

グレーとブラックのバランスが絶妙に取れているので、オフィスコーデでも一目置かれる。秋冬に着こなせるシンプルな真似しやすいファッション。

アウターとしても秋冬に活躍できるグレーのカーディガンはニット系でボトムと合わせやすい。

女らしい優しい雰囲気を作ってくれるので、カジュアルなボーダーシャツを合わせておでかけスタイルもお手の物ですね。

オールグレーコーデで大人のガーリーをスタイリングしてみました。

秋から冬に活躍するストライプは大人女子が似合うシンプルな柄コーデ。Vネックは胸元をキレイに見せてくれるのでカーディガンと合わせて。

シンプルなスタイルですが、赤パンプスが全体を辛口に仕上げてくれています。

気になるヒップラインも隠してくれるリブタイプのロングカーディガンは、さっとは折れるのでちょっとした秋冬のお出かけに便利な1枚。

大判ながらもキレイなギャザーで大人の色っぽさを作ってくれるカーディガンが人気です。

プチプラでも手に入るグレーは何枚持っていても秋冬のインナーとして便利です。アウターにも合わせやすい薄手にはスキニーでメリハリを。

ロングカーディガンにリュックとカジュアルなスタイルは若い人にも挑戦しやすいですね。

インナーを白シャツにすると、まるでモデルさんのようなスタイリングに!グレーと黒の組み合わせは秋冬に限らずオールシーズン使えます。

【レッド】おしゃれな人カーディガンに差し色をオン!秋冬にピッタリの暖色カラー

赤みを基本にした上品なカーディガンスタイルは秋冬にぴったりな温かみのある着こなしが特徴。

ゆるぴたを基本にしてウエストマークのリボンが中央で良いアクセントになっています。ファーも要所に入れるとまとまりのあるファッションに。

まるでドレスのなAラインがとても女性らしいカーディガンコーデは赤をキーワードにしたスタイリングが素敵ですね。

ガーゼのような淡い透け感と、きつくなり過ぎないぺたんこシューズが秋冬の着こなしにも一役買ってくれそう。

個性的なビビッドレッドが効いたカーディガンコーデは、刺繍のアクセントが目を引きます。

レトロな美人モードの着こなしにタックパンツと細ベルトで秋冬っぽい着こなしに。溶けこまない白バッグが良いワンポイントになっていますね。

オフィスでも着こなしできるレッドのカーディガンは袖からちょっとだけ覗いたトップスがポイント。

ドット柄で遊びココロを付け加えたら、まとめ髪できちんと感をアピール。秋冬っぽい素材がスタイルをアップロードしてくれます。

腕の絞りと裾のフレア感の差異でスタイルの幅を広げるカーディガンコーデは、細ボーダーで大人カジュアルがマスト。

秋冬らしいショートブーツと女優ハット、フリンジで女っぷりが上がるきれいめファッション。

【ホワイト】永遠のモテカラーは白カーディガンで秋冬の寒さをキレイに着こなす

秋も生成りやホワイトが好きなナチュラル系女子は、ワンポイントに冬を感じる赤をセレクト。

安っぽくない光沢感が女性らしさを際立たせてくれる存在に。リブカーディガンは縦ラインが入っているので太さも気にならない。

ママ世代に人気のカジュアルコーデ。温かみのあるニットカーディガンがあれば、デニムシャツも秋冬まで着回しできそう!

袖からも青を覗かせてローヒールブーツをオン。一気にこなれた印象に。

白はレイヤードスタイルにピッタリ!アウターの下に合わせやすいロングカーディガンがあれば、重ねたシルエットが上品な大人女子の美シルエットを完成。

秋冬のアウターならグレーやブラックを合わせても◎

好きなカーディガンコーデは見つかりましたか?

秋冬にみんなが着たいカーディガンコーデを人気色別にご紹介してきました。

自分が好きな色や、オフィスに着ていきたい色など何枚持っていても着回し力が高いので損なしです!

ぜひ今年の秋冬は新しいカーディガンを買って、楽しく過ごしましょう!

関連するまとめ

40代女性の忘年会・新年会コーデまとめ♡好感度アップファッション

若すぎるのもちょっとな・・・とファッションの迷子になってしまうのが40代女子。 アラフォー女子は今は30代…

daizy / 29 view

大人可愛いになれる!結婚式コーデで似合う二次会ドレスまとめ

カジュアルな結婚式や二次会が増えてきていて、二次会ドレスもパンツスタイルやワンピース、セットアップなどが増え…

daizy / 557 view

きれいめカジュアルコーデで大人の毎日を楽しむ春夏スタイル

春夏はどうしてもカジュアルになりすぎてコーデがマンネリ化します。 そんな時にメリハリをつけるのが、きれいめ…

daizy / 351 view