憧れの学校へ行かせたい!お受験ママのヒミツにしていたい必勝コーデ術

我が子を国立付属や、私立付属幼稚園や小学校に入学させたいお受験ママは子どものことで頭がいっぱいです。

でもそのママ自信の顔を鏡で見てください。クマがひどかったり、目が吊り上がっていつも怒っていませんか?

そのままでは、当日のお受験コーデもせっかく新品を買ったのにくすんで見えてしまいます。ママも主役のうちのひとり、ママが失敗するとすべてが台無しになってしまうことも・・・

そんなことにならないように、事前準備はしっかり行いましょうね。

失敗しないお受験コーデは着回しができること。ママコーデも清楚な黒が定番スタイル

・国立のお受験ではママの服装は査定に入らないが、私立の滑り止めのために黒ワンピースがおすすめ
・私立の学校では、ママやパパのコーデにもチェックが入るので気は抜けない
・忘れがちなのは、スカートやパンツ丈を直さずに行くこと。きちんと裾上げを確認して
・スカートは膝が隠れるミディ丈。パンツはぴたっとしすぎない程度がいいですね
・着回しができるのは、黒や濃紺、ベージュなどもあるが基本的には黒が多い
・普段の仕草や言葉遣いも、お受験ママは日常がでてしまいがち。気を付けて発言して。
・清楚とにじみでる高級感が大事。足元まで見られていると意識して

幼稚園のお受験をするママのための面接コーデは、スカートの丈が大事!

フォーマルブランドだと、品のあるお受験ママコーデが実現します。

ショールカラーが顔周りを華やかにしてくれるので、メイク次第では黒に沈まない綺麗なママが演出できます。濃紺スーツは1着あると色々と便利ですね。

お受験ママは面接や挨拶まわりで忙しい。そんなときに欲しいのがスーツカンパニーのフォーマルスーツ。

シワになりにくい素材を使っているので、動き回ってもいつでもきれいなシルエットが作れます。上品なのにカジュアルさもあるスーツです。

お受験中に2人目を妊娠中のママも多いはず。そんなときはフォーマルなワンピースでコーデすると良いですね。

ジャケットは一応持って行き、場面に合わせて着てみるのが正解のようです。ウエスト高めのリボンが可愛らしいですね。

お受験ママはシンプルなセットアップスーツがベター。

荷物が増えても良いように、カバンを大きめにしておくと手元がぶれなくて良いですね。コーデは派手すぎず、ヘアスタイルもいつもよりぐっと落ち着いたポニーテールがベスト。

お受験しながら子育てもする忙しいライフスタイルのママは、ついつい受験対策を自分にわすれがちです。

コーデはシンプルに。バッグは大きめでも大丈夫。通年通して着れるフォーマルワンピースがあれば、応用が利きますね。

センターに施された縦ラインがアクセントになっているシャンタン生地のワンピース。

お受験ママコーデやフォーマルな場面でも使えるジャケットはノーカラーで清楚な雰囲気。清楚な配色なので着回しも効くアイテムですね。

綺麗なシルエットで体のラインを美しく見せくれるフォーマルスーツ。

ウエストは高めで、ジャケットのボタンを占めることできゅっとしまったお受験ママコーデになります。ベージュパンプスを合わせてきちんとコーデ。

お受験の期間中に急にお呼ばれしたときや、セレモニーで着ることができるママコーデ。

淡いピンクのワンピースは卒園式や入学式のお祝いの席で花を添えるフリルが綺麗な胸元を作ってくれます。単体でも使えるワンピースがいいですね。

アンサンブルになっている濃いめのグレースーツは、デコルテに少しだけ寄っているギャザーが個性的。

高めの位置にあるコサージュは取り外しできるので、お受験ママコーデ以外でも使うことができます。落ち感のあるスカートが印象的。

お受験以外にも面談や説明会で着たいママコーデ。

グレーのコートの下はハイセンスなシャツとアンクルパンツで足元まで美人ママに。派手すぎないリボンベルトがあれば、ウエストのもたつきも少なくスタイルアップに。

お受験ママは滑り止めでも着回しできる黒やネイビーカラーのパンツスタイルなら通勤にも使える

お受験だけでなく、事前の学校訪問服にも着回しできるママコーデ。

上品な襟もとに大きめのボタンでかっちりとした印象がありながら、優しい雰囲気を作ってくれます。ジャケットは丈が短いので腰回りもすっきりとみせられますね。

お受験や学校訪問服に着回しできる、ボックスプリーツの上品なワンピースです。

すっきりとしたラウンドネックはお受験ママコーデにおすすめ。ツイードジャケットや、カーディガンなど手持ち服でカバーできるのも魅力ですね。

クラシカルなテーラードワンピースはツイード風の素材で上品なお受験ママコーデに。

ノーアクセサリーでも十分に引き立ててくれるVカットの襟は、切込みが入っていてデザイン性の高さを感じさせてくれます。

かっちりしすぎない、女性らしさを前面に出したスクエアタイプのお受験ママコーデ。

ぺプラムのウエストマークがとっても可愛らしく、季節を関係なく着こなしができると好評です。手元まで美しく見せてくれる半袖丈は応用度が高いですね。

シンプルな襟付きワンピースは、着こなしの幅が広がってお仕事にも着ていくことができます。

美脚に見えるプリンセスラインのスカートには大きめのバッグを付けてお受験ママコーデに。重くない黒のカーディガンがいいですね。

オールシーズン着ることができるエレガントなニットワンピース。

襟が付くことで、ぐっと清楚なイメージに近づけます。裾に広がるスカートは膝丈なので、お受験ママコーデらしい控えめな印象を付けてくれます。

フォーマルな場面に清楚なイメージで参加できるラウンドネックのジャケット。

同素材や同カラーのスカートを合わせることで、セットアップのような着こなしが実現します。お受験ママコーデにうれしいプチプラコーデにもなりそう。

お受験や学校説明会などの行事にはカーディガンとスカートの組み合わせがベター。

前ボタンは全部締めてまとめ髪で参加するのが好印象の秘訣。コーデに悩まないシンプルな組み合わせなので顔周りもスッキリ見せることができます。

シンプルでお受験ママコーデのベースになるようなワンピース。

体にフィットしたトップはアウターやカーディガンを着ても着ぶくれしないデザインです。トップが太くてもカバーできるフレアスカートが美脚と清楚なイメージを作ります。

学校の校風に合わせたお受験ママコーデで、絶対外さない事前対策ができる

アラフォーのお受験ママの本番は寒い冬!そんなときの保護者会やイベントで着たい黒をベースにしたフレンチコーデ。

あったかマフラーと上品なボストンバッグが、シンプルだけど洗練されたファッションをオシャレにしてくれます。

リクルートスーツよりも可愛らしく着こなしたい、お受験ママコーデはお子さまとおそろいに近くなるようなコーデが人気。

裾がチューリップで丸みを帯びているので、着るだけで女性らしい優しい雰囲気が楽しめるワンピースです。

着るだけで絵になるお受験ママのワンピース。シンプルで飽きのこないデザインは季節を問わず着ることができそう。

二の腕をカバーしてくれるカジュアルすぎない半袖は体にフィットするので細見え効果も期待したい。

お受験ママコーデは、学校の品位を汚さないように気を付けたいもの。

基本は黒や紺をベースにして、インナーにグレーを入れるなどが基本。コンサバ風ファッションですが、やりすぎない位の控えめさがちょうどいいです。

黒の質感を上手に使って、お受験シーズンから卒園までオールインで使うことができるワンピース。

ワンボタンのジャケットが品の良さを感じさせます。お受験ママコーデなら、バッグは大きめにシフトしてハンドは控えるのが◎

シンプルで飽きの来ないジャケットとワンピースのアンサンブル。

ラウンドネックは移動中は開けておけるデザインで普段着にも着回しできる細見えモノ。お受験ママコーデに使いたい安っぽくない黒スーツが上品ですね。

お受験ママコーデは若くてもリクルートスーツではいかないこと。

就活生にみえると途端に安っぽい印象になるため、丈があるジャケットはノーカラーで洗練された自分にブラッシュアップ。ヒールも低めで動きたいですね。

説明会や授業体験などで、お受験プレママな人にはコンサバ風のグレージャケットがおすすめ。

派手すぎず上品なツイードジャケットならどんな場所でも、受け入れられます。足元は遊ばずにワンポイントリボン程度にとどめて。

はじめてのお受験や説明会、地元の幼稚園だったらきれいめなラップスカートで。

色味を押さえて、肌なじみのよいカラーをセレクトすれば好感度もあがります。お受験ママになる前に、きちんとコーデの練習と思って。

濃紺のセットアップは、明るく活発なママに見える半袖丈。

斜めにカットされた袖がコンサバ風のコーデに似合います。もしもお受験が地元の学校だったときは、すこしラフな足元のオープントゥでも問題なさそうですね。

忙しくて時間がとれないお受験ママは通販でトータルコーデを買うのもおすすめ

モデルの畑野ひろ子さんのクラシックなスーツは、足元がキレイに見えるタイトとフレアの中間。

大人っぽく着られるのでベースのアンサンブルを買っておくとイベントで使えそう。お受験ママコーデならアクセサリーはなしで。

地元の公立幼稚園の説明会や、入園式に来て行けるママコーデ。お受験しなくても、きちんと感ある足元で美人ママとして注目されそうですよね。

トップスはラフすぎたらセットアップ風のベージュブレザーでも代用可能。

気品あふれるロールカラーのお受験スーツは、カトリック系の学校を受験するときにおすすめしたい。

かっちりとしているけれど、清楚で純潔な雰囲気があるので、ヘアスタイルもまとめ髪がママコーデに良く似合いますね

お子さまのお受験だけでなく、入園説明会や保護者会で着ていきたいベーシックなママコーデ。

大きめのリボンベルトは長さによって雰囲気が変わる。ノーカラーのコーデは上品に見えるため、ママからは注目のアイテムです。

大人の必須カラーであるベージュ、ホワイト、グレーを味方につけたシンプルなママコーデ。

受験のプレママとしてまずは普段の服装から注意するのもおすすめ。保護者会や、ママ友との懇親会など応用が利くのもいいですね。

ママ友とすれ違っても大丈夫なお受験の時の塾のお迎えや、幼稚園の送迎向きのコーデ。

すれ違ったら思わず振り返ってしまう上品なグレーのニットは緩めのタートルネックで遊びを少なくしました。手元はブラックよりもホワイトで柔らかく。

ママモデルの二ノ宮こずえさんのお受験コーデをはインスタグラムにあげると大反響!

笑顔で受験に挑まれる様子がアップされています。シックなロールネックの濃紺スーツは細無のシルエット。ハンドバッグやヒールの高さにもセンスが光ります。

グレーのハリ感のあるカラーは、お受験コーデよりも卒園式向けのテイスト。

白のラインがグレーをふんわりした印象にアップグレードさせてくれます。お受験ママコーデならインナーのワンピとカーディガンをセットアップして。

上品な大人のバイカラーワンピース。ジャケットはノーカラーなのでお受験以外にも面談や、保護者会などに応用が可能です。

お受験なら白ジャケットを同色のショートジャケットに変えるだけで雰囲気ががらりと変わります。

ネイビー系のラウンドネックのブラウスは、インナーとして着ることができるのでお受験ママコーデに重宝。

付属のボウタイは取り外しができるので、斜めに結んだりとアレンジしやすいのも人気です。滑らかな生地で上品さもおしゃれ。

お受験だけでなく卒園式や入学式にも応用できるコーデなら着回しが可能に

ワンボタンをアクセントにしたコンパクトなお受験ママコーデ。

ウエストに絞りが入っているので、気になるボトムラインも綺麗に見せてくれます。トレンドさも加えたハイウエストがお子さまと歩いていても気品溢れす姿に。

スーツやジャケットのインナーにできる、体にフィットしたワンピース。

ベーシックなシルエットを、キレイに作ってくれて、かつ上品さも出してくれる。お受験ママコーデは、シンプルなハンドバッグで手元の美しさもアピール。

タイト過ぎないフレアなスカートが全体をふんわりみせてくれる、マーメイドラインワンピース。

お受験ママコーデは気品あふれるロイヤルネイビーを使うことで、就活生のようなスタイルから脱出。きれいめスタイルを目指します。

ショート丈のテーラードジャケットはワンボタンで締め付けが無いデザイン。

スーツっぽさを出さない襟は顔周りをスッキリ見せてくれます。インナーのワンピースはハイウエストなので腰元はスッキリ。お受験ママに嬉しいスタイルです。

お受験ママの学校説明会や保護者会用のシンプルなワンピース。

襟が付け替えできるので、夏は付け襟、冬は取り外してインナーとして使えうことができる、万能コーデに欠かせないアイテムです。スクエアバッグが上品さをブラッシュアップ。

厳しくないお受験なら、ベージュや明るめカラーで顔色を明るく見せるママコーデが流行中

少しゆるめのお受験なら、ラメが少し入ったツイードジャケットで参加してみませんか?

ヌケ感のあるデザインはママコーデとしてもお呼ばれでも使えます。腕のデザインが動きを妨げないので、お子様と一緒でも窮屈じゃない。

お受験も終わって、幼稚園のイベントなどに参加したりするときはラフなニットとデニムで。

地元の公立幼稚園なら肩ひじ張らないファッションでもママコーデは大丈夫。足元だけはパンプスできちんと感を出して。

日々激化するお受験スタイル。気品あるママコーデを出すには、シンプルだけどどこか品の良さがある素材のスーツがおすすめ。

安すぎる通販は生地が薄い、透ける、てかるなどのトラブルがあるので注意が必要です。

お受験ママコーデは参考になりましたか?

意外と見落としがちな、お受験ママコーデのスーツやワンピースをたくさんご紹介してきました。

定番もありますが、気張らず行くことができるのが一番ですよね。どうかお子様がお受験に受かって、幸せな人生を歩まるように応援しています。

関連するまとめ

インスタ映えする秋冬コーデ徹底解説!フォトジェニックな私になろう♡

流行にのって始めたのはいいけれど、みんな可愛く取れてていいなぁと自分の写真下手に泣いている人が多いインスタグ…

daizy / 57 view

もっと可愛いマキシ丈ワンピースでこの夏は気分上々!おすすめトレンドコーデまとめ

夏のトレンドアイテムのひとつ、マキシ丈ワンピ。夏のリラックススタイルとして、定番ファッションになりつつありま…

daizy / 271 view

ボーダーコーデで春から夏まで着回し上手な女性になろう

春から夏の鉄板ファッションはカラ―も豊富なボーダーコーデ。 1枚持っているだけで、いつもの服装もぱっと爽や…

daizy / 292 view